稲川淳二&貞子&『死霊のはらわた』のミア…怪談&ホラーの3巨頭が集合!

最新ニュース

貞子&ミア&稲川淳二/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
  • 貞子&ミア&稲川淳二/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
  • 貞子/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
  • 貞子&ミア/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
  • 稲川淳二/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
  • ミア/『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVD発売イベント
伝説的名作ホラーの完全リメイク版『死霊のはらわた』のブルーレイ&DVD発売を記念して10月8日(火)、怪談話で有名な稲川淳二と本作のヒロイン・ミア、そして日本が誇るホラーアイコンの貞子が一堂に会した。

『スパイダーマン』シリーズなどでも知られるサム・ライミの、世界中にスプラッターブームを巻き起こした衝撃のデビュー作のリメイクであり、ライミ自身も製作として参加した本作。不気味な山小屋を訪れた若者たち5人は「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまい…。

この日のイベントはサンシャインシティ(東京・池袋)で行われたが、最初に登場した稲川さん「僕は昔、この近くで幽霊を見たことがあって」といきなり怪談スイッチがONに! さらに、会場に集まった観客へのサービスで自身の体験談としてあるホテルで遭遇した幽霊にまつわる怪談話を披露。「いまは寒い時期に入るときで磁場が強いので幽霊が出やすい。ここはそういう場所ですよ」と観客を怖がらせる。

本作はひと足先に鑑賞したそうだが「ショックの物量作戦。日本人の感性とは違い、しつこいくらいに来る。まだ来る。死なないんですね」と欧米人の感性によるホラーであると論評。「人間が形を変えていくというのもやっぱり向こうの人は違うね」と語る。

ちなみに、ホラーと怪談は稲川さんにとっては全く別物。「怪談というのは(人を)襲う恐怖じゃない。あるはずのないことが起きるのがホラーで、思い当たるからゾクッと来るのが怪談」と分析する。

『死霊のはらわた』で死霊に取り憑かれて仲間たちを襲うヒロインのミアはワンピース姿で登場。「稲川さんの話が怖すぎ!」と通訳を通じて怪談の恐怖を語り笑いを誘う。さらに遅れて登場した貞子はなんと花束を持って登場し、ミアに手渡しガッチリと握手! これには稲川さんも「これはすごい。世紀の対決、ホラーの両巨頭ですよ」と興奮気味だった。

この後、ミアと貞子はなぜかガールズトークを展開。「人を襲うのは積極的だが恋愛にはオクテ?」という問いに2人とも○を掲げ、「ずっと山奥にいたので基本的に人見知り」(ミア)、「井戸の中が長いので…」(貞子)と回答。それでも最近、人に慣れてきたという貞子が「街コンに一緒に行きませんか?」と誘う一幕も。

こうしたやりとりをニコニコと見守っていた稲川さんだったが、イベントの最後になって観客に向かい「よくみなさん、お付き合いしてくださっているなと感動してます。みんな良い人ですね」と本音を漏らして苦笑交じりに頭を下げ、会場は再び笑いに包まれた。

『死霊のはらわた』ブルーレイ&DVDは10月9日(水)発売開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top