ブラピ&アンジー、クリスマスに挙式!約315億円の婚前契約を締結

最新ニュース

ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images
  • ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images
  • ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー
  • ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー-(C) Getty Images
ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが2億ポンド(約314億7,000万円)相当の婚前契約を結んだ。2人は遂にクリスマスにも挙式することを決めたようで、ブラッドは、もし万が一アンジェリーナと離婚した場合、自らが婚前から所有する1億1,000万ポンド(約173億1,400万円)の資産とアンジェリーナの9,000万ポンド(約141億6,000万円)の資産がそれぞれ守られるとする101ページにも渡る詳細な婚前契約の書類を弁護士に作らせたという。さらに離婚した際には、6人の子どもたちの養育権は共同で保持するとも記されているという。

ある関係者は英版「Grazia」誌に「アンジェリーナはずっと婚前契約を結ぶことに尻込みしていましたが、2人のためだとブラッドが彼女を説得したんです」「ブラッドはロマンチックな男性ですが、とても現実的な側面もあります。確かに、2億ポンドの資産だけでなく、6人の子どもがいて、世界中に土地を持っているという事実からすれば、今回の契約はまっとうなことと言えますね」「2人とも離婚経験があるので、離婚がいかに泥沼になるかをちゃんと分かっているんですよ。しかも今回は子どもたちも絡むので、ブラッドは子どもたちだけには火の粉を飛ばさないように、万が一のことを想定してすべての面を明確にしているんです」と明かした。

2人はフランスに居住していないため、フランスで法的に結婚することは不可能なようだが、アンジェリーナの亡き母親であるミシェリーヌ・ベルトランさんのお気に入りの場所だったというハワイでセレモニーを開き、その上で結婚式はフランスにある邸宅で行う予定だという。

先の関係者は「ハワイはアンジェリーナのお母さんの大好きな場所だったので、お気に入りのビーチでお母さんもこじんまりとしたセレモニーに参加できるという意味合いがあります。それで、フランスに戻って大勢の友人や家族を呼んで、冬をテーマにしたパーティーを開くつもりなんですよ。みんなもそうですが、特に子どもが大ハシャギしてますね」「2人ともフランスの自宅であるシャトー・ミラヴァルで、炎やクリスマスのデコレーションに囲まれながら、クリスマスに結婚式を挙げるというアイデアを大いに気に入っていますね」と続けた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top