ジェニファー・ロペス、駆け出し時代はセクシーな体型が批判の対象に

最新ニュース

ジェニファー・ロペス-(C) Getty Images
  • ジェニファー・ロペス-(C) Getty Images
  • ジェニファー・ロペス-(C) Getty Images
  • ジェニファー・ロペス
  • ジェニファー・ロペス-(C) Getty Images
ジェニファー・ロペスは駆け出し時代、そのセクシーな体型を批判されていたそうだ。その形の良いヒップでも知られるジェニファーだが、女優として初めて90年代の米TVドラマ「イン・リビング・カラー」のオーディションを受けた際には、その体型を変えるように言われたという。

「Cosmopolitan for Latinas」誌の冬季版のインタビューでジェニファーは「私がテレビ界で働きだした頃には、自分のマネージャーを含めたみんなに色々変えるように言われたものよ」「でもそこで立ち向かって『私はもちろん、この体型も性格も何も問題なんてないわ。問題があるとすればそっちよ!』と言わないといけないの。自分が心の底からそれを信じていれば、ほかの人たちも信じ始めるものよ」と当時をふり返った。

プエルトリコ出身の両親の元、ニューヨークのブロンクスで育ったジェニファーは、その幼少時代に自分への自信と、ルックスや家系へのプライドを培ったと感じているようだ。「小さい頃、私の家族にありのままの自分や見かけを好きになるように育てられたの。私の体型なんて、うちの地元じゃ何も珍しいものじゃなかったしね」「私は強さと情熱、それに強いハートを持つようにって成長させてくれた私の家族が大好きよ。それにたくさんの愛情を注いでくれたその育て方もね」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top