クリス・ブラウン、罪状が軽犯罪に減刑

最新ニュース

クリス・ブラウン-(C) Getty Images
  • クリス・ブラウン-(C) Getty Images
  • クリス・ブラウン-(C) Getty Images
  • クリス・ブラウン
  • クリス・ブラウン-(C) Getty Images
クリス・ブラウンの罪状が軽犯罪に減刑された。クリスとボディガードの2人は27日(現地時間)の午前4時半頃、ワシントンD.C.にあるWホテルの前で男性に暴力を振るったとして逮捕されたが、ゴシップサイトの「TMZ」によると、クリスはすでにワシントン警察によって保釈金の支払い無しに釈放され、今回の事件は重度の暴行罪ではなく軽犯罪 として処理されているという。

事件の翌日となる28日に開かれた裁判所での審議では、クリスは被害者の鼻を骨折までさせた本件で無罪を申し立てていた。こういったケースでは薬物テストを行うのが通例であるものの、裁判官はクリスに検査を行う必要はないと判断している。ただ、クリスに対しては、今後は被害者へ少なくとも100ヤード(約91メートル)離れるようにと接近禁止命令が出されている。

今回の暴行は、クリスが2人の女性と写真を撮ろうとしているところに被害男性とその友人が割り込もうとしたことがきっかけで、暴力沙汰に発展したようだ。その際クリスは「俺はお前たちなんかには負けない。ボクシングじゃ強いんだ」と言って、その男性の鼻を殴ったという。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top