北川景子&深田恭子、“女子同士”のキスシーンふり返り「柔らかかった」

最新ニュース

『ルームメイト』完成披露試写会(北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(高良健吾&北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(高良健吾&北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(高良健吾&北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(北川景子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(北川景子&深田恭子)
  • 『ルームメイト』完成披露試写会(北川景子&深田恭子)
北川景子と深田恭子が初共演した『ルームメイト』の完成披露試写会が10月30日(水)、都内で行われ、映画の中でキスシーンに挑んだ2人は「感触ですか? 柔らかかったです」(北川さん)、「それはもう、柔らかかったですよ」(深田さん)と意見を一致させた。

原作は今邑彩氏の同名サスペンス小説。交通事故で入院した春海(北川さん)はそこで出会った看護師の麗子(深田さん)と意気投合し、麗子の提案でルームシェアを開始。しかし、ルームメイト・麗子の奇妙な行動をきっかけに、春海の周囲では恐ろしい事件が続発する。麗子、そして彼女の中に眠る別人格“マリ”の正体とは?

「新鮮な顔ぶれで、新しい感覚の作品を作ることができた。最後の最後まで、気を抜かず見ていただければ」(北川さん)、「原作や台本を読んだ段階から、先が見えずドキドキが止まらなかった。日常に隠れたハラハラドキドキを楽しんでもらえれば」(深田さん)と作品に対する手応えはたっぷりのようだ。

「女の素顔は恐ろしい。」という映画のキャッチコピーにちなみ、お互いの“恐ろしい面”を聞かれると「怖いくらいにきれいですよね。それに中身も完璧で、現場では周りを笑顔にしてくれた。みなさんが知っている深田さんそのままなんですよ」(北川さん)、「景子ちゃんは、現場の“女子”の結束力を高めてくれました。メールもすっごく可愛い」(深田さん)。そして、互いに触発され、リスペクトし合っていたと口を揃えていた。

完成披露試写会には北川さんと深田さんに加えて、共演する高良健吾、古澤健監督(『オトシモノ』『アナザー Another』)も出席したが、壇上の“女子パワー”にすっかり圧倒された様子。それでも古澤監督は「見てほしいのはやっぱり、女優おふたりの変貌ぶり。みなさんが知らない北川さん、深田さんを見ていただけるはず。現場でも(演技に)驚かせていただき、監督なのにすっかり頼り切ってしまった」と女優陣を称賛し、高良さんも「すごく楽しくて、純粋に『好きだな』っていえる現場。実はいつもそう思えるとは限らないので」と現場をふり返っていた。

『ルームメイト』は11月9日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top