【予告編】素顔は恐ろしい…北川景子と深田恭子の『ルームメイト』

最新ニュース

北川景子×深田恭子/『ルームメイト』
  • 北川景子×深田恭子/『ルームメイト』
  • 北川景子×深田恭子/『ルームメイト』
日本映画界をリードする2大女優、北川景子×深田恭子の初共演作『ルームメイト』から、予告編が解禁。以前紹介した特報は、煌びやかな中にゾクッとくる「美人の恐ろしさ」をミステリアスに表現したものだったが、今回の予告編では、ついに映画本編の映像が明らかになった。

信じていた人を疑ってしまう、友だちだと思っていた人が実は自分を危険に陥れようとしている……。こんな恐ろしいことが、もし起こったら? 

一番身近な人が一瞬で恐怖の存在に変わる。そんなスリリングな物語を、北川景子と深田恭子という豪華共演で描く本作。数多くの映画やドラマで主演を飾ってきた北川さんは、本作ではルームメイトを信じたいけれど何故か怖い、複雑すぎる感情と葛藤を繊細に演じ切る。ルームメイト役の深田さんは、優しさの裏に計り知れない狂気を忍ばせ、ヒロインを追い詰めていく相反する二面性を、圧倒的存在感で演じている。

今回解禁された予告編では、冒頭から、北川さん演じる「萩尾春海」と深田さん演じる「西村麗子」という2人が、患者と看護師として病院で初めて知り合ったにもかかわらず、意気投合。ルームシェアを始め、まるで昔からの友達のように、心を許し仲良くなっていく様子が描かれ、平和な笑顔があふれる可愛らしい姿が映し出されているが、映像は後半で一変。

「春海」の身の回りで起こる不可解な事件や、表情と声質の違う「麗子」の姿をした女性。どんどん追いつめられ恐怖に凍る「春海」を、緊迫感を持って描く中に響く、辛辣かつ戦慄の、女性の本音とも思われるセリフの数々。そして、最後のカットでは、ナイフを構える「春海」の姿が……。どの姿が本当の彼女なのか、傍にいるのは本当は誰なのか。女性の中に潜む恐ろしさを、最大限に引き出した予告編が完成した。

この美しい女たちの心理戦をスクリーンに解き放つのは『贖罪』『リアル~完全なる首長竜の日~』の黒沢清監督のもとで腕を磨き、『アナザー Another』『今日、恋をはじめます』など、次々と話題作を発表する気鋭・古澤健監督。本作では、美しさの下に潜む人間の本質をえぐり出し、猜疑心と恐怖心を煽り立て、観るものすべてを凄絶に欺くミステリーを作り上げた。

もしかしたら、あなたが大好きなその人こそが、一番怖い人かもしれない……!

『ルームメイト』は11月9日(土)より全国にて公開。


《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top