ダニエル・ラドクリフ、読売新聞の記者に!『トーキョー・バイス』出演決定

最新ニュース

ダニエル・ラドクリフ-(C) Getty Images
  • ダニエル・ラドクリフ-(C) Getty Images
  • ダニエル・ラドクリフ-(C) Getty Images
  • ダニエル・ラドクリフ-(C) Getty Images
  • ダニエル・ラドクリフ
ダニエル・ラドクリフが日本の裏社会を描いた新作『Tokyo Vice』(原題)に出演することになった。

元読売新聞社会部に所属したアメリカ人記者、ジェイク・エーデルスタインの回顧録「トーキョー・バイス:アン・アメリカン・リポーター・オン・ザ・ポリス・ビート・イン・ジャパン」の映画化となる本作で、ダニエルは主役のジェイクを演じることになる。

この作品では、東京警視庁記者クラブのメンバーであったジェイクが、汚職事件を暴こうとしたところから、後藤忠政率いる暴力団から脅迫される姿が描かれる。このスリラー作品では、ミュージックビデオを主に手がけるアンソニー・マンドラーがメガホンを取ることになっており、来年夏にも撮影が開始される予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top