『チーム・バチスタ』新ヒロイン桐谷美玲に…仲村トオルが「恥ずかしい」 

最新ニュース

桐谷美玲(別宮葉子役)&仲村トオル(白鳥圭輔役)&伊藤淳史(田口公平役)/『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』-(C) 2014 映画「ケルベロスの肖像」製作委員会
  • 桐谷美玲(別宮葉子役)&仲村トオル(白鳥圭輔役)&伊藤淳史(田口公平役)/『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』-(C) 2014 映画「ケルベロスの肖像」製作委員会
  • 桐谷美玲(別宮葉子役)/『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』-(C) 2014 映画「ケルベロスの肖像」製作委員会
  • 伊藤淳史&仲村トオル(田口公平役&白鳥圭輔役)/『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』-(C) 2014 映画「ケルベロスの肖像」製作委員会
  • 松坂桃李&栗山千明&西島秀俊&生瀬勝久/『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』
伊藤淳史&仲村トオルの凸凹コンビが医療の現場で起こる難事件を解決していく、現役医師の海堂尊・原作の医療ミステリー・ドラマ「チーム・バチスタ」シリーズ。このたび、シリーズ完結編となる劇場版『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』のヒロイン役で桐谷美玲が出演することが決定! 桐谷さんを始め、主演の2人からもコメントが到着した。

物語は、国際Aiセンター(※Ai=オートプシーイメージング:死亡時画像診断)発足の目玉として導入されたMRI“リヴァイアサン”。顕微鏡レベルの解像度を誇り、まさに現代医療の怪物としてふさわしい巨大な機器は死因究明システムの飛躍的進歩の象徴として世間から大きな注目を集めていた。そんな中、「三の月、東城医大病院とケルベロスの塔を破壊する」と書かれた一通の脅迫状が届く…。

すでに先日、出演が発表されている、松坂桃李や西島秀俊、栗山千明、生瀬勝久に加え、新たなヒロインとして物語に華を添えることとなった、桐谷さん。演じるキャラクターは、医療ジャーナリスト・別宮葉子だ。

葉子は、ストーリーの核となる国際Aiセンタープロジェクトについて取材をしながら、事件の真相に迫る田口(伊藤さん)&白鳥(仲村さん)に情報を提供するという役どころ。明るくさっぱりとした性格で、田口から慕われる一方、記者としての信念から白鳥とは対峙。バチスタシリーズを支えてきた2人の関係・未来に深く関わっていくキーパーソンとなる。

桐谷さんは今回の大抜擢に、「緊張もするなと思いましたが、光栄なことだと、楽しんで演じたいと思っています。今回の医療ジャーナリストという役は、初めて耳にする言葉だったり、普段しゃべらない言葉がたくさん並んでいるので、慣れるのにすごく苦労していますが、普段からお仕事で、取材現場に行くこともよくあるので、そこを活かしつつ、これからどんどん慣れて、ジャーナリストっぽく、カッコよく演じていければと思っています」と意気込みを語る。

田口役の伊藤さんは「今作の桐谷さんは、大きなキーになる人物です」と語る一方で、白鳥役の仲村さんは、共演してみて「最初は意外と幼い印象を受けました」と語りつつ、思いもよらぬ感情を味わったそうで…。

「ところが別宮葉子役として、実際にお芝居が始まると、大人の色気みたいなものも垣間見えてきて。あと、ものすごく真っ直ぐ人を見ることに驚きました。白鳥を演じている状態だったので大丈夫でしたが、そうじゃなかったら、こんな真っ直ぐに見られたら恥ずかしいというか、全て見透かされてしまうような視線で、その真っ直ぐさも別宮葉子に合っている気がします」とその胸の内を明かした。

ニュース番組「NEWS ZERO」(日本テレビ)で培った桐谷さんの“ジャーナリスト”っぷりに期待したい。

今回の完結編となる本作を前に、2014年1月からはドラマ最終シリーズ「チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮」もスタートする。

『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』は2014年3月29日より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top