【予告編】水谷豊&成宮寛貴『相棒-劇場版III-』…特命係が絶海の孤島に挑む!

最新ニュース

水谷豊&成宮寛貴/『相棒-劇場版III-』 -(C) 2014「相棒 -劇場版III-」パートナーズ
  • 水谷豊&成宮寛貴/『相棒-劇場版III-』 -(C) 2014「相棒 -劇場版III-」パートナーズ
  • 水谷豊&成宮寛貴/『相棒-劇場版III-』 -(C) 2014「相棒 -劇場版III-」パートナーズ
  • 水谷豊&成宮寛貴/『相棒-劇場版III-』製作発表会見
  • 水谷豊&成宮寛貴&及川光博&石坂浩二&伊原剛志&釈由美子&宅麻伸&和泉聖治監督/『相棒-劇場版III-』製作発表会見
前作『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』('10)以来、およそ3年半ぶりとなる、劇場版『相棒』第3弾のタイトルが『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』に決定。これに併せ、待望の予告編映像が解禁となった。

特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)の前に現れた警察庁長官官房付の神戸尊(及川光博)は、ある死亡事故の調査を手がかりに、特命係に太平洋に浮かぶ孤島の“妙な噂”の極秘調査を依頼する。

そこは、ある実業家が個人所有している島。元自衛隊員たちが訓練のために共同生活を送っていた。半ば強引に島の調査へと駆り出された右京と享だったが、現場を見た右京はそれが事故ではなく、殺人事件であるという確信を持つ。外界から完全に閉ざされた孤島で捜査を進める2人。だが、やがて、得体の知れない巨大な力が彼らに襲いかかろうとしていた…。

解禁された予告編映像は、「絶海の孤島」「元自衛隊員の死」「通信手段断絶」「隠蔽された証拠」「完璧な殺害トリック」そして、「二人の刑事」という文字が映し出され、“巨大な密室”となる孤島・鳳凰島の実態が浮かび上がる。

絶海の孤島で特命係の2人が立ち向かう、『相棒』史上、最高密度のミステリーを、まずはこちらの予告編から目撃してみて。



『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』は2014年4月26日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top