アマンダ・セイフライド、『テッド』続編のヒロインに

最新ニュース

アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
  • アマンダ・セイフライド-(C) Getty Images
3月1日(土)から主演作『ラヴレース』が公開になるアマンダ・セイフライドが、昨年大ヒットしたコメディ『テッド』の続編『Ted 2』(原題)にヒロインとして出演することが決まった。

動く毒舌キャラの熊のぬいぐるみ・テッドと一緒に暮らす30過ぎの主人公・ジョン(マーク・ウォルバーグ)は前作のエンディングでミラ・クニスが演じた恋人・ローリーと結婚したが、映画サイト「Deadline.com」によると、今回ロリの登場場面はかなり少なくなるという。

ミラはセスが企画、製作総指揮、脚本、声の出演をするTVアニメ「ファミリー・ガイ」で声の出演をしていて、両者の関係は良好。『テッド』続編のキャストの変更は映画の製作、脚本、監督、そしてテッドの声もつとめるセス・マクファーレンの創造上の決断だという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top