リーアム・ニーソン、『テッド2』出演決定

最新ニュース

リーアム・ニーソン -(C) Getty Images
  • リーアム・ニーソン -(C) Getty Images
  • リーアム・ニーソン
  • リーアム・ニーソン -(C) Getty Images
リーアム・ニーソンが新作『テッド2』に出演する。

リーアムはマーク・ウォルバーグ扮するジョン・ベネットと監督のセス・マクファーレンが声を担当する命が宿ったテディベア、テッドが繰り広げる珍事件を描く『テッド2』にキャスト入りを果たした。

マクファーレンは24日(現地時間)、自身のツイッターアカウントに「昨日はリーアム・ニーソン、今日はモーガン・フリーマン。『テッド2』にとって良い週だね」とツイートし、そのニュースを発表した。

ストーリーの詳細はほとんど明かされていないものの、モーガンは作品中盤で訴訟問題に巻き込まれてしまう口の悪いテッドを助ける市民権専門の弁護士に扮するとみられている。脚本、監督、声の出演も務めるマクファーレンは、今回の作品には大物俳優に参加してもらいたいと考えていたようで、企画当初から何人ものスターに目を付けていたようだ。

ユニバーサル・ピクチャーズが贈る『テッド2』では1作目に引き続きオリジナルメンバーの大半が再出演する中、アマンダ・サイフリッドも登場して素晴らしいメドレーを披露する予定だ。さらにはユニバーサルの上層部がカメオ出演に向けてキム・カーダシアン・ウェストとの交渉にあたっているようだ。 

そんな『テッド2』はすでに製作が始まっており、来年6月26日に全米公開を予定している。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top