【特別映像】橋本愛、“いのち”を食べる自給自足を実体験…映画『リトル・フォレスト』

最新ニュース

橋本愛/映画『リトル・フォレスト』-(C)リトル・フォレスト製作委員会
  • 橋本愛/映画『リトル・フォレスト』-(C)リトル・フォレスト製作委員会
  • 橋本愛/映画『リトル・フォレスト』-(C)リトル・フォレスト製作委員会
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で昨年大ブレイクした橋本愛が主演を務め、五十嵐大介の人気コミックを映画化する『リトル・フォレスト』。橋本さんが岩手県の山村でロケに挑み、四季折々の美しさと自給自足の実際をそのまま体感した、本作初となるWEB限定映像が到着した。

一度は都会に出たものの自分の居場所を見つけられず、東北の小さな山村集落“小森”に戻ってきたいち子(橋本愛)。本作はそんな彼女が、時に恵みや厳しさを見せる大自然の中、自給自足の生活を通し、自分と向き合いながら一歩踏み出す勇気と力を充電していく物語。岩手県奥州市でおよそ1年に渡る撮影を行い、春・夏・秋・冬の4部作として描いたものだ。

このたび公開された映像では、いち子の原点である“小森”の自然と、種まきや雑草取りも自分で行い、育て、収穫し、食すという自給自足を営む、いち子の料理シーンが映し出される。

いち子を演じた橋本さんにはフードコーディネーター・野村友里率いる「eatrip」が指導をしており、素朴だけれど美味しい食へのこだわりと自然の恵みたっぷりの料理が劇中に登場する。

自分を捨てた母が教えてくれたという、旬の食材と素材の味を活かした料理が表現するのは、“生きる”とは何か。生きるとは、ほかの“いのち”を奪うことだという言葉の通り、鴨を締めて捌くシーンも登場する。

橋本さんが営む大自然の中でのスローライフを、こちらの映像から覗いてみて。



『リトル・フォレスト』は夏編・秋編は8月30日(土)、冬編・春編は2015年2月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top