【予告編】岡田将生が大ピンチ! 村上淳ら“ウザい”親父たちが立ち上がる『オー! ファーザー』

最新ニュース

岡田将生&4人の父たち(佐野史郎&河原雅彦&宮川大輔&村上淳)/『オー!ファーザー』撮影現場にて
  • 岡田将生&4人の父たち(佐野史郎&河原雅彦&宮川大輔&村上淳)/『オー!ファーザー』撮影現場にて
  • 岡田将生・主演『オー! ファーザー』ポスター/(C) 吉本興業
  • 忽那汐里&岡田将生/『オー! ファーザー』舞台挨拶 in 第26回東京国際映画祭
  • 岡田将生/『オー!ファーザー』撮影現場にて
  • 岡田将生/『オー!ファーザー』現場取材
岡田将生を主演に迎え、伊坂幸太郎の50万部を超える大ベストセラー小説を映画化したサスペンス・コメディ『オー! ファーザー』。このほど、スガシカオが歌う主題歌「LIFE」も収められた待望の予告編が解禁となった。

主人公・由紀夫(岡田将生)は、恋多き母親の四股恋愛(!?)のせいで、元ホスト(村上淳)、大学教師(佐野史郎)、体育教師(宮川大輔)、ギャンブラー(河原雅彦)と、個性豊かな4人の父親を持つ高校生。さながら由紀夫を見守る“四銃士”だが、そんなことは誰にも言えない。ところが、由紀夫は偶然目撃した出来事をきっかけに、ある事件へと巻き込まれてしまい、監禁されてしまう…。

今回解禁となった映像には、岡田さん演じる主人公・由紀夫の誰にも言えない“秘密”が収められている。何もかもがバラバラな4人の親父たちとの奇妙すぎる共同生活は、忽那汐里演じる同級生の多恵子もただ驚きを浮かべるしかない。

そんな由紀夫が巻き込まれてしまった、ある事件。それは、心中事件、裏カジノ、知事選挙、謎のカバン…一見バラバラに見えた事件が、由紀夫の中で一つに繋がっていく。

さらに映像には、今回初披露となったスガさん書き下ろしの主題歌「LIFE」も収められている。映画主題歌としては『スイートリトルライズ』以来4年ぶりとなるスガさんのドラマティックな楽曲に合わせて、映像も怒濤の展開に。最後に原作者・伊坂幸太郎から寄せられた「観終えて、幸せな気持ちになれました」というコメントを見ると、結末がますます気になってくる。

愛する息子をとらわれた絶対絶命の状況下で、4人の親父が取った行動とは? すべての謎はどう繋がっていくのか? まずはこの予告編から、伏線満載の伊坂ワールドを覗いてみて。



『オー! ファーザー』は5月24日(土)より角川シネマ新宿、テアトル梅田ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top