坂上忍、自身の熱愛については“毒舌ナシ” 「温かく見守って!」

最新ニュース

坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
  • 坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
  • 坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
  • 坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
  • 坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
  • 坂上忍/「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」トークイベント
海外ドラマ「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」の放送開始を前に3月10日(月)毒舌タレントとしてブレイク中の坂上忍がトークイベントに登壇。本作の魅力や自身の交際報道について余すところなく語った。

ハリウッドのトラブルを裏で解決する“フィクサー”として活躍するレイ・ドノヴァンを主人公にした本作。服役中だった彼の父親が20年ぶりに仮出所したことで、仕事面で様々なトラブルに見舞われ、父と息子のある“過去”も徐々に明かされていく。

年間約300本のDVDを鑑賞するという映画・ドラマ通の坂上さんだが本作を「TVドラマというよりも映画。丁寧に作ってあって、ぐいぐいと引っ張っていく」と絶賛する。父親役でゴールデングローブの助演男優賞に輝いたジョン・ヴォイトはアンジェリーナ・ジョリーの父親としても知られるが、アンジーが本作において父・ヴォイトが演じている役を「あまり好きではない」と発言していることについて坂上さんは「好かれる役ではないですからね。主人公の邪魔をするポジションで、出てくるたびに腹が立つ。見ごたえがあって、持ってちゃうんですよ」と演技力の高さゆえだと解説する。

ハリウッドのヤバい裏の出来事が描かれるが、坂上さん自身、子役時代からこれまで芸能界の様々な裏事情に触れてきた。「いっぱいありますよ。撮影中に泣きながら電話している女優さんとか(笑)。彼氏と何かあったのかな? って」と実名は出さないものの思わせぶりに微笑んでいた。

だが、イベント終了後の報道陣の取材では、レポーターの矛先は坂上さん自身の“熱愛”に。一般女性との交際が報じられ、坂上さん自身も認めているが「まだフラれてないですよ。たまに(犬の)散歩も行きます」と現在も交際が継続していることを明かす。報道後には「普段はあまりそういう(報道を)耳に入れない人なんですが『大変な仕事だね』と言われました。込み入った話になるかと思いましたが、まだフラれてません!」と安堵の表情を見せる。結婚という“ケジメ”は? という問いには「出たよ!」と苦笑を浮かべ「まだだよ!」と否定。「自然な流れでそういう気持ちになったらするけど、1度(結婚で)失敗しているのでもう被害者を作りたくない気持ちもある」と毒舌はすっかり鳴りをひそめ、弱気な一面ものぞかせ「良い関係なので見守っていただければ」と語っていた。

「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」はスーパー!ドラマTVにて3月14日(金)より放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top