ヘレナ・ボナム=カーター、『アリス・イン・ワンダーランド』の続編に出演決定

最新ニュース

ヘレナ・ボナム=カーター-(C) Getty Images
  • ヘレナ・ボナム=カーター-(C) Getty Images
  • ヘレナ・ボナム=カーター
  • ヘレナ・ボナム=カーター-(C) Getty Images
ヘレナ・ボナム=カーターが『アリス・イン・ワンダーランド』の続編で続投するようだ。前作で邪悪な赤の女王を演じたヘレナが、続編の『Through the Looking-Glass』(原題)でマッドハッターを演じるジョニー・デップとアリスに扮するミア・ワシコウスカらと共に、再び赤の女王役で出演することが決まったという。

「Variety.com」によると、前作でマッドハッターとアン・ハサウェイの演じた白の女王によって遥か彼方へ飛ばされてしまった暴君の赤の女王が不思議の国に戻り、再び大混乱を巻き起こすことになるようだ。しかし前作では監督のティム・バートンがルイス・キャロルによる「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の両方の原作をもとにストーリーを作ったことから、同続編の細かいストーリーの流れがどうなるかは現在のところベールに包まれたままである。

2016年5月に公開予定の同続編は、リンダ・ウールヴァートンの脚本をもとに、ジェイムス・ボビンの監督で製作されることになっており、アンや双子のトウィードルダムとトウィードルディーを演じたマット・ルーカスの続投する可能性がありそうだ。

そんなヘレナは、今夏公開のジャン=ピエール・ジュネ監督作『The Young and Prodigious T.S. Spivet』(原題)と来春公開の『Cinderella』(原題)の新たな映画化作品の公開を控えている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top