品川監督、出演陣の絶賛に照れ笑い 「バラエティとの扱いの差に酔いそう」

最新ニュース

品川ヒロシ(監督)&藤原竜也&中島美嘉&小杉竜一(ブラックマヨネーズ)&中島美嘉&窪塚洋介/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 品川ヒロシ(監督)&藤原竜也&中島美嘉&小杉竜一(ブラックマヨネーズ)&中島美嘉&窪塚洋介/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 庄司智春(品川庄司)&ワッキー(ペナルティ)&YASU-CHIN(ヤスチン)/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 品川ヒロシ(監督)&藤原竜也&中島美嘉&小杉竜一(ブラックマヨネーズ)&中島美嘉&窪塚洋介&河本準一(次長課長)&庄司智春(品川庄司)&松田大輔(東京ダイナマイト)&ワッキー(ペナルティ)&YASU-CHIN(ヤスチン)/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 藤原竜也/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 小杉竜一(ブラックマヨネーズ)/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 品川ヒロシ(監督)/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 中島美嘉/『サンブンノイチ』舞台挨拶
  • 窪塚洋介/『サンブンノイチ』舞台挨拶
映画『サンブンノイチ』の品川ヒロシ監督と藤原竜也、中島美嘉、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介ら総勢10名が3月25日(火)、都内で行なわれた舞台挨拶に登壇した。

『ドロップ』『漫才ギャング』の品川監督が初の小説原作作品への挑戦として木下半太の同名小説を映画化。人生逆転をかけて銀行強盗に挑んだ3人組の運命を描き出す。

上記の5人に加え、この日は河本準一(次長課長)、庄司智春(品川庄司)、松田大輔(東京ダイナマイト)、ワッキー(ペナルティ)、YASU-CHIN(ヤスチン)も来場。この10名が3スクリーンに分かれてトークイベントを行なうという、文字通り、誰に会えるかは“3分の1”の確率という方式で舞台挨拶は行われた。マスコミが足を運んだスクリーンには、劇中と同じふんどし姿の庄司さん、ワッキーさん、YASU-CHINさんに司会として松田さんが登場し、このハズレキャストに場内は一瞬で失望に包まれた。

ワッキーさんは「みなさん、ハズレです(苦笑)」と謝罪。ふんどし姿でポーズを取りハイテンションの彼らをよそに、場内の空気は冷めたまま。だが、庄司さんが“定番”「ミキティ―!」の絶叫を行ない、舞台挨拶終了と思われたときに品川監督がサプライズで、藤原さんら残りの全員を引き連れて来場すると、会場は一転、熱狂に包まれた。

本作は昨日まで開催されていた沖縄国際映画祭で「ゴールデンシーサー賞」を受賞。品川監督はシーサーの形のトロフィーを手に凱旋を果たし、会場は祝福の拍手に包まれた。

トークでは藤原さん、中島さん、窪塚さんらが品川監督を絶賛。品川さんは「バラエティとの扱いの差に酔いそう(笑)と上機嫌だったが、相方の庄司さんはふんどし姿で「遠くに行ったな…」と寂しげに語り、品川監督が「そんなことないって!」と慌てる一幕も。

窪塚さんの「品川監督は人の才能を引き出す天才」という言葉に、河本さんは、庄司さんがバラエティ番組でも同様に他人の良さを引き出していると言及し「もう少しバラエティでも愛されたら…。品川と『キングコング』の西野は嫌われてるから」と嘆息。

品川監督が「オレ、庄司の良いところを引き出せてるかな?」とポツリとつぶやくが、庄司さんは「これ以上、オレからは何も引き出せないぞ! もう何も求めるなよ!」と語り、会場は再び笑いに包まれた。

『サンブンノイチ』は4月1日(火)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top