アカデミー賞受賞『それでも夜は明ける』サントラ発売へ!豪華アーティストの魂の叫び!

最新ニュース

『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • ベネディクト・カンバーバッチ/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • キウェテル・イジョフォー/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • マイケル・ファスベンダー/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • ルピタ・ニョンゴ/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • ブラッド・ピット/『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
  • 『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.
本年度アカデミー賞作品賞をはじめ主要3部門を受賞した『それでも夜は明ける』。本作は、その衝撃的な物語だけでなく、魂の叫びとも言える劇中歌も大きな注目を集めている。それを受け、本日3月26日、グラミー賞を9度受賞したシンガーソングライター、ジョン・レジェンド監修のサウンドトラック国内版が発売されることになった。

『それでも夜は明ける』は、愛する家族と幸せな日々を送っていた音楽家ソロモンが、ある日突然誘拐され、遠く見知らぬ地へ奴隷として売られた12年間の回想録だ。サウンドトラックには、本作に共鳴した豪華アーティストが集結。ジョン・レジェンドほか、アリシア・キーズ、ゲイリー・クラークJr、アラバマ・シェイクス、ローラ・マヴーラなど、現在の音楽シーンを牽引する人気アーティストたちが楽曲を提供し、メッセージ性に溢れたアルバムが完成した。

特に、劇中で強い印象を残すのが、主人公ソロモン役のキウェテル・イジョフォーと、黒人奴隷を演じるキャストたちが歌う「ロール・ジョーダン・ロール(Roll Jordan Roll)」。著名な黒人霊歌をソウルフルにアカペラで歌いあげ、本作を観賞した多くの人が絶賛。twitterにも“感動した!”という声が相次いでいる。

「西洋音楽に浸かって生きてきた主人公が、12年の苦悩の末に、黒人霊歌を歌う人々の輪に入っていき、泣く。自分は自由人だというプライドを持ち続けた彼が、教養や育ってきた環境を投げ出し、自らの血に染みた歌を口ずさむ。このシーンでぐっときてしまいました」という冷静な分析から、「劇中で強く印象に残る歌、『Roll Jordan Roll』がエンディングで流れてきたら涙が溢れました」や「『Roll Jordan Roll」を合唱のくだりで号泣。歌、歌わないとやってられないよねーほんと」「生きるため、生き抜くための歌。すさまじいな」など、ただただ圧倒されたという、つぶやきも多い。

本作に感銘を受け、自らサウンドトラックを監修したジョン・レジェンドは、「本当に心が深く揺さぶられたよ。このサントラは、異なるフィールド、ジャンルで活躍する才能溢れるアーティストたちの想いが1つになって出来上がったんだ。アーティストっていうのは、偉大なアートに触れると何かを創造したくなるものなんだよ。このアルバムは、そんなインスピレーションが結実したものと言えるだろう」とコメント。

彼が選曲した巨匠ハンス・ジマーのオリジナル・スコアや、アリシア・キーズやコディ・チェスナットなどが本作のために書き下ろしたオリジナル曲など、サントラもまた、映画と同じ“自由”という壮大なテーマのもとに、トップ・アーティストによる共演を楽しめる内容になっている。

彼らの魂の叫びにじっくりと耳を傾け、黒人奴隷たちの心に寄り添ってみてほしい。

『それでも夜は明ける』は全国にて公開中。

『それでも夜は明ける』ミュージック・フロム・アンド・インスパイアド・バイ・ザ・フィルム は3月26日(水)より発売。
価格:2400円+税  発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top