神木隆之介×二階堂ふみ…東野圭吾ベストセラー小説「変身」ドラマ化決定!

最新ニュース

神木隆之介&二階堂ふみ/WOWOW連続ドラマW「変身」
  • 神木隆之介&二階堂ふみ/WOWOW連続ドラマW「変身」
  • 神木隆之介&二階堂ふみ/WOWOW連続ドラマW「変身」
人気作家・東野圭吾の125万部を誇るベストセラー小説「変身」がWOWOWのドラマWにて映像化されることが決定! さらに本作で、『桐島、部活やめるってよ』の神木隆之介、『ヒミズ』でヴェネチア国際映画祭の「マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)」に輝いた二階堂ふみが初共演を果たすことが明らかとなった。

画家を夢見ながら工場で働き、地道に生きてきた成瀬純一(神木隆之介)。その恋人・葉村恵(二階堂ふみ)と育むささやかな幸せを大切にしながら日々を過ごしていたが、クリスマスイブに、婚約指輪を購入しようと立ち寄った宝石店で強盗事件に巻き込まれて頭に大怪我を負ってしまう。

世界初の生体間脳移植手術によって一命を取りとめた純一だったが、本人には脳移植の事実は知らされなかった。退院後、聴覚が過敏になると共に、暴力的になり、ついには恵に対しても以前とは違う感情を抱き始めるなど、純一は明らかに自分が変わろうとしていることに気付き恐怖に襲われる。純一を想い続ける恵は、なんとか昔の姿に戻って欲しいと願い、手術に秘められた謎を追おうとするのだが…。

東野圭吾作品のドラマWでの映像化は、深田恭子・主演の「幻夜」('10)、長澤まさみ・主演の「分身」('12)に続き三度目。本作は、「分身」と同じ永田琴監督を迎え、医科学の禁断の領域に踏み込む意欲作となっている。

今回、初共演となる神木さんと二階堂さん。それぞれのお互いの印象については、「二階堂さんとは以前お仕事させて頂く機会はあったのですが、現場でお話をしたことがなかったので、初対面と言ってもいいぐらいですね。なので最初は、どういう方なのか想像もできないままお話していたのですが、今は、気を使い過ぎずに冗談を言い合える関係になりました。芝居の中でもそうですが、本当に支えてくれて優しい方なんだな、と感じています」(神木さん)。

「素晴らしい方だなと思います。ここまでお互いに想い合える人がいるんだと思って、感動しました。ワンシーン毎に神木さんが“変身”していってしまい、恵からは遠のいていくのですが、それでも撮影以外では私との繋がりを持っていてくれる素晴らしい方だと感じました。年齢は一つしか変わらないのですが、それを感じさせない大きさがあってスゴイな、と思います」(二階堂さん)、と相思相愛の様子。

彼ら2人のほかには、臼田あさ美、マキタスポーツ、中尾明慶、本田翼、村上淳、伊武雅刀ら個性派の面々が名を連ねている。

人間とは何か? 心とは何か? 愛するとは何か? 見る者の倫理観を揺さぶり“人間の根源”を問いかける本作に注目だ。

ドラマW「変身」はWOWOWにて7月放送予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top