【予告編】桐谷美玲&有村架純&高畑充希が戦隊デビュー! 最旬女優が怪人退治『女子ーズ』

最新ニュース

桐谷美玲&藤井美菜&高畑充希&有村架純&山本美月/『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 桐谷美玲&藤井美菜&高畑充希&有村架純&山本美月/『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』本ポスター -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』 -(C)2014「女子ーズ」製作委員会
  • 『女子ーズ』主題歌「A S A P」収録アルバム E-girls「COLORFUL POP」
  • 『女子ーズ』主題歌を担当するE-girls
人気医療ミステリー・ドラマの劇場版『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』や新ドラマ「死神くん」のヒロイン、そして報道番組「NEWS ZERO」のキャスターと、幅広い活躍を続ける桐谷美玲。

そんな彼女を始め、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月といった、いま最も旬な5人の若手女優が女子戦隊を結成する、映画『女子ーズ』。ついにその予告編が解禁となり、主題歌には「E-girls」の「A S A P」が起用されることが明らかとなった。

「5人揃って、女子ーズ!」――彼女たちはこの世に悪がある限り、必ず現れる正義の味方。世界征服を企み、地球に襲いくる邪悪な怪人を倒すため、“名字に色が入っている”という理由だけで司令官チャールズの元に集められた5人の女子たちだ。 

不本意ながら“女子ーズ”となった彼女たちは、5人が揃ったときに繰り出す無敵の必殺技“女子トルネード”を武器に怪人との戦いに挑む! …はずが、恋に仕事に、美容にヤボ用と、何かと多忙な女子たちはなかなか5人が全員揃わない。なぜなら女子とは、そういうものだから!

山田孝之・主演の奇想天外な深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、鈴木福や子役たちが刑事となって活躍する「コドモ警察」などで知られる、奇才・福田雄一監督が特撮ヒーローのお約束を踏まえつつ、不条理かつ理解を超えた存在=“女子”の生態をコミカルに描き出す本作。



生真面目な性格から『女子ーズ』のリーダーとなる“レッド・赤木直子”には、女優として多くの映画・ドラマに出演するかたわら、最近はキャスターとしても活躍する桐谷美玲。

かなりギャルな“ブルー・青田美佳”には、『武士の家計簿』『MONSTERZ モンスターズ』など数々の映画・ドラマに出演、最近では韓国での活躍も注目されている藤井美菜。

さらに、極めて貧乏な“イエロー・黄川田ゆり”に、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で杏演じるヒロインの義理の妹・西門希子役を演じてブレイクし、東出昌大&本田翼共演の『アオハライド』にも抜擢された高畑充希。

夢見る劇団員“グリーン・緑山かのこ”に、出世作「あまちゃん」以降も「失恋ショコラティエ」「MOZU」など話題作への出演が続き、スタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』で声優デビューも決まった有村架純。

すこぶるお嬢な“ネイビー・紺野すみれ”には、『桐島、部活やめるってよ』で注目を集め、映画『黒執事』、ドラマ「僕のいた時間」など出演が相次ぐ、現役「CanCam」モデルの山本美月と、まさに“最旬女子”が集結。

そして今回、主題歌には、本格的なダンスパフォーマンスとキラキラしたガールズポップの先端をいく楽曲で人気を集めているポジティブ女子の代表格「E-girls」の、ニューアルバム「COLORFUL POP」から「A S A P」が採用された。

「E-girls」メンバーのAmiさんは「恋する女の子の楽しい気持ちを歌った『A S A P』も『女子―ズ』にぴったりマッチ」と太鼓判。また、Ayaさんも「福田雄一監督のもと桐谷美玲さんを始め、かわいい女子たちが5人も集まった戦隊コメディで、ユルい笑い満載の、とっても面白い映画です」とコメント、映画そのものも気に入った様子だ。

何かと忙しい片手間なヒロイン、でも最強(?)の戦隊『女子ーズ』。彼女たちのユル~い活躍ぶりを、この予告編からチェックしてみて。

『女子ーズ』は6月7日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top