【全米興行収入ランキング】『キャプテン・アメリカ』、ジョニー・デップ最新作を寄せ付けずV3

最新ニュース

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 -(C) 2014 MARVEL. ALL RIGHTS RESERVED./『トランセンデンス』ポスタービジュアル (C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 -(C) 2014 MARVEL. ALL RIGHTS RESERVED./『トランセンデンス』ポスタービジュアル (C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』-(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.
  • 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 -(C) 2014 MARVEL. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ジョニー・デップ/『トランセンデンス』 (C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『トランセンデンス』ポスタービジュアル (C)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ダイバージェント』TM & (C) 2013 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ダイバージェント』TM & (C) 2013 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.
イースター休暇となる4月18日から20日(現地時間)の週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』が興収2,661万ドル(約27億円)で見事にV3を達成した。

2位も前週と変わらず『ブルー 初めての空へ』の続編アニメ作品『Rio 2』(原題)が続いた。

3位には、実在の奇跡を描いた全米ベストセラーの宗教本「天国は、本当にある―天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語」を映画化した宗教ドラマ『Heaven Is for Real』(原題)が、クリスチャン観客層の支持を集めて初登場ランクイン。

虫垂炎の手術で生死の境をさまよった4歳のコルトンは、奇跡の退院のあと、両親に驚くべきことを話し出すというストーリーで、手術中に天国へ行き、神、イエス、天使、虹の馬、そしてサタンに会ったことや、会うこともなかったひいおじいちゃんと、彼がその存在すら知らなかった“ママのぽんぽんで死んじゃった”お姉ちゃんに会ったことを次々に語っていくというもの。

牧師をしている主人公である父は、戸惑いながらも、一心にコルトンの話に耳を傾けるうち、その天国の描写が、聖書のそれとあまりにも一致していることに気がつき、幼い少年の口から紡ぎだされる天国の話に、大人たちは学び、やがて、癒されていく様を描いた作品だ。これまでも単発的に製作されていたクリスチャン映画だが、今年に入り、『Son of God』(原題)、『God's Not Dead』、そして本作と次々と大ヒットを放ち、新ジャンルの観客層開拓に成功したようだ。

ジョニー・デップ主演のSF大作『トランセンデンス』は4位に初登場と少々期待外れのスタート。死の直前にコンピュータ・ネットワーク上の人工知能に意識をアップロードされ、次第に暴走していく天才科学者の運命を通して行き過ぎたテクノロジーがもたらす危機を描いている。共演はモーガン・フリーマン、ポール・ベタニー、レベッカ・ホール。メガホンをとったのは、2000年の『メメント』に始まり、『ダークナイト』(’08)『インセプション』(’10)などクリストファー・ノーラン監督作品で撮影監督を務めてきた、アカデミー賞受賞のウォーリー・フィスターで、本作が監督デビュー作となる。5位も初登場で、マーロン・ウェイアンズ主演ホラー・コメディ『A Haunted House 2』(原題)が続いた。

順位は以下の通り。
順位   タイトル   興収$   (累計$)
1. 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 26.6M (201.5M)
2. 『Rio 2』(原題) 22.5M (75.3M)
3. 『Heaven Is for Real』(原題) 21.5M (28.5M)
4. 『トランセンデンス』 11.1M (11.1M)
5. 『A Haunted House 2』(原題) 9.1M (9.1M)
6. 『Draft Day』(原題) 5.9M (19.5M)
7. 『ダイバージェント』 5.7M (133.9M)
8. 『Oculus』(原題) 5.2M (21.1M)
9. 『ノア 約束の舟』 5.0M (93.2M)
10. 『God's Not Dead』(原題) 4.8M (48.3M)

今週末は、昨年他界したポール・ウォーカーが『アルティメット』シリーズのダヴィッド・ベルと共演した、リュック・ベッソンの脚本・製作クライム・アクション『Brick Mansions』(原題)が公開。そのほか、キャメロン・ディアス、レスリー・マン主演コメディ『The Other Woman』(原題)、パニック・ホラーでスマッシュ・ヒットを放った『REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇』(’11)のジョン・ポーグ監督のオカルト・ホラー『The Quiet Ones』(原題)も登場する。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top