ウェス・アンダーソン最新作『グランド・ブダペスト・ホテル』、特別無料上映会決定!

最新ニュース

『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  • 『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
ベルリン国際映画祭で「銀熊賞」(審査員グランプリ)受賞し、封切となった各国で大ヒットとなっている、ウェス・アンダーソン監督の最新作『グランド・ブダペスト・ホテル』

本作で新境地を拓いたと言われ、監督作としては過去最高のヒットを記録しているなか、何と本日5月1日に45歳の誕生日を迎えたウェス・アンダーソンから、公開を待つ日本のファンのためにサプライズプレゼントが到着! 3月にオープンしたばかりのTOHOシネマズ日本橋にて、本作の無料上映会が開催されることが決まった。

1932年、美しい山々を背に優雅に佇む、ヨーロッパ最高峰のグランド・ブダペスト・ホテル。ここに集うエレガントな宿泊客たちのお目当ては、“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)だ。彼の究極のおもてなしの秘密は、マダムたちの夜のお相手も辞さない、その徹底したプロ意識。ところが、グスタヴの長年のお得意様、伯爵夫人のマダムD(ティルダ・スウィントン)が殺され、遺言で貴重な絵画“少年と林檎”を贈られたグスタヴが容疑者にされてしまう。

自らの潔白を証し、命より大切なホテルの威信を守るため、グスタヴはヨーロッパ大陸を逃飛行しながら、愛弟子のベルボーイのゼロと共に謎に挑んでいくことに――。

本作には「プラダ(PRADA)」、「フェンディ(FENDI)」、「オランピア・ル・タン(Olympia Le Tan)」が衣装やプロップを提供しており、アンダーソン監督らしいゴージャスでエレガント、そしてチャーミングな比類なきファッションセンスがさく裂。上映会当日には、パリから劇中で使われた本邦初公開のコンシェルジュのコスチュームや、幻の絵画「少年と林檎」もお披露目されるという。

なお、当日はスペシャルゲストの登壇も予定されており、『ムーンライズ・キングダム』『ダージリン急行』など独特の世界観を持つアンダーソン監督の新境地とも言われる本作について、多いに語られることになりそう。

いち早く“ウェス・ワールド”を目にするこのチャンスを、ぜひチェックしてみて。

『グランド・ブダペスト・ホテル』は6月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテほか全国にて公開。

<『グランド・ブダペスト・ホテル』無料上映会>
日時: 5月7日(水)18:00開場/18:30上映/20:10上映後トークショー
会場: TOHOシネマズ日本橋 ※スペシャルゲスト登壇予定
チケット:当日劇場オープン朝9時よりチケット配布
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top