“元祖”ツンデレ男子との恋描く…「イタズラなKiss2」新キャスト発表

最新ニュース

(左から)古川雄輝&竹内寿、山田裕貴&中井ノエミ/ドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」 -(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ  (C)「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会
  • (左から)古川雄輝&竹内寿、山田裕貴&中井ノエミ/ドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」 -(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ  (C)「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会
  • (左から)堀井新太&伊藤梨沙子&未来穂香&古川雄輝&鈴木身来&川上ジュリア/ドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」 -(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ  (C)「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」製作委員会
  • 『イタズラなKiss ~Love in TOKYO』
  • ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」 -(C)「イタズラなKiss~Love in TOKYO」製作委員会※写真は左から山田裕貴、未来穂香、古川雄輝
ドジでおちこぼれの女子高校生・相原琴子が IQ200のツンデレ男子・入江直樹に一途に片想いする、多田かおる原作の大ヒット少女漫画をドラマ化した「イタズラなKiss~Love in TOKYO」。その続編となる「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」が、主役の2人を未来穂香と古川雄輝が続投し、現在撮影中が行われている。

そんな中、本作からの新キャラクターとなる琴子の看護学科の同級生役を演じる、若手俳優集団「D-BOYS」の堀井新太、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身の鈴木身来らフレッシュな新キャストが発表された。

6年間の片想いが実を結び、ついに直樹(古川雄輝)と両想いになれた琴子(未来穂香)。そのまま直樹の母の策略で、晴れて学生結婚したものの、直樹のクールさは相変わらず。しかし、医者を目指し勉強する直樹の力になりたいと、琴子は何とか看護学科に編入する。案の定、毎日ドジを連発する琴子だったが、同じ看護学科の鴨狩啓太(堀井新太)はそんな琴子を放っておけず気にかけるようになり…。

原作は、「別冊マーガレット」(集英社)で 1990年~99年に連載され、累計発行部数約 3,000万部を誇る大ヒットコミック。これまで、1996年に日本国内でテレビドラマ化されたほか、2005年に台湾、2010年には韓国でもドラマ化され、アジア圏のみならず世界的にも絶大な人気を誇っている。

昨年、17年ぶりにフレッシュな未来さん、古川さん主演でドラマ化されてから、またたく間に国内外で話題となり、放送開始直後にして異例の日米同日 VOD配信が決定。その後、特に中国で熱狂的なブームとなり、日本ドラマとしては初めて日中同日のVOD配信が行われた。

その続編となる本作は琴子と直樹の結婚式後、ハネムーン先の沖縄から物語がスタート。鴨狩啓太役の「D-BOYS」の堀井新太、桔梗幹役の第22回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でフォトジェニック賞&理想の恋人賞をW受賞した鈴木身来ほか、小倉智子役にファッションモデルや CMでも活躍中の伊藤梨沙子、品川真里奈役にアーティストとしても活躍中の川上ジュリア、直樹にライバル心を燃やす医学科の船津誠一役には竹内寿が扮する。

さらに、前作から引き続き、琴子に想いを寄せる池沢金之助役を山田裕貴が務めており、その相手役となる外国人留学生クリスティーヌ(クリス)・ロビンス役には、ハーフモデルとして人気沸騰中の中井ノエミが抜擢された。

山田さんは、「新たな恋心が芽生え、琴子からの心変わりを演じることがすごく難しかったですね。クリスとのシーンは、夫婦漫才みたいになっているのが個人的にはすごく好きです」とコメント。

一方、中井さんは、「フランス人である自分が、イギリス英語なまりで日本語を話して、更に関西弁を加え、それをベースとして演じることは、何段もあるウエディングケーキみたいなプロセスで大変」とふり返りながらも、「金ちゃん役の山田さんは、寛大で心豊かなお芝居をしてくれるので、とても共演しやすかったです」と話す。

また、琴子が気になる啓太役・堀井さんは「シーズン 1がとても良い作品だったので、プレッシャーを感じました」としながらも、「啓太は兄貴肌で面倒見の良いやつで、看護に対しても人一倍熱い人物です。このキャラクターを必死に演じていきます」と語る。

「まさかの幹役でびっくりしました」というのは鈴木さん。「自分のお芝居の力を試されるような役だと感じていますが、楽しんで演じていきたいと思います!」と意気込んでいる。

船津役の竹内さんは、「主演の古川くんとはこの作品の前から仲良しなので、一緒に仕事ができることも嬉しかった」という。「演じるにあたって、もちろん原作も読みましたが、監督と話したり、周りの反応を参考にしながら、役作りをしていきました」と語った。

ツンデレ男子との胸キュンラブストーリーの“元祖”ともいえる本作は、続編もファンの期待に大いに応えてくれそうだ。

「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」は2月に沖縄にてクランクイン、6月にクランクアップ、2014年内の放送を予定している。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top