黒川芽以、日台共同作品で主演! 映画『南風』応援プロジェクト

最新ニュース

黒川芽以、日台共同作品で主演! 映画『南風』応援プロジェクト
  • 黒川芽以、日台共同作品で主演! 映画『南風』応援プロジェクト
『帰郷』『神童』『コドモのコドモ』などで知られる萩生田宏治監督が6年ぶりに手がける、映画『南風(なんぷう)』が7月12日(土)より公開されることが決定。この公開に合わせ、サイバーエージェントがサービスを手がけるクラウドファンディング・プラットフォーム「Makuake」での資金調達を実施中だ。

そんな日本と台湾の共同で製作された本作の主演は黒川芽以。

風間藍子は26歳。恋人にふられたばかりの彼女は、ファッション誌の編集者として活躍していたが、希望ではない企画ページの担当に異動となり、取材のために台北にやって来た。藍子は自転車を借りるために立ち寄った店で、16歳の少女・トントンと出会う。

モデルになることを夢見ているトントンは、オーディション会場に行くために21歳と年齢を偽って、藍子のガイドとして自転車の旅に同行することになる。お互いに反発し、上手くかみ合わない藍子とトントン。旅の途中で台湾人のユウや日本人サイクリストのゴウと出会い、最終目的地の日月潭(リーユエタン)に向けて、彼女達の人生を変える旅が始まる――。

主人公・藍子に抜擢された黒川さんは、『横道世之介』や妻夫木聡主演『ぼくたちの家族』と話題作への出演が続いている実力派女優。16歳の少女・トントンを、台湾の若手女優として注目を集め、『トランスフォーマー ロストエイジ』でハリウッドデビューを飾るテレサ・チーが好演する。

また、サイクリングを通して台湾・日本の景色を楽しむことができるのも本作の魅力のひとつ。

『千と千尋の神隠し』の舞台となったと言われる “九ふん(キューフン)”、台湾のベニスと称される“淡水(タンシュエ)”、台湾三大観光地のひとつである湖“日月潭(リーユエタン)”など、500kmに渡る台湾でのサイクリング・ロケを敢行。日本では、初めて海峡を横断するサイクリングロードとして有名な愛媛県の“しまなみ海道”も登場するのだとか。

『南風』は7月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

クラウド・ファンディング・プラットフォーム「Makuake」にて資金調達中。

◆Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/nanpu_taiwan/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top