“滝行宣言”指原莉乃、タモリから忠告「やらない方がいいよって」

最新ニュース

指原莉乃(HKT48)/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • 指原莉乃(HKT48)/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • 指原莉乃(HKT48)/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • ユースケ・サンタマリア/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • 指原莉乃(HKT48)&ユースケ・サンタマリア&鈴木福くん/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • 指原莉乃(HKT48)&ユースケ・サンタマリア&ムロツヨシ&鈴木福くん&田口トモロヲ&福田雄一監督/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • 指原莉乃(HKT48)&ユースケ・サンタマリア/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
  • ユースケ・サンタマリア/『薔薇色のブー子』完成披露試写会
「HKT48」の指原莉乃が5月15日(木)、主演作『薔薇色のブー子』の完成披露試写会に出席。指原さんといえば昨日、AKB48総選挙連覇について「できなかったら滝行する」と発言したばかりだが、「実はタモリさんから『やらない方がいいよ』って連絡があった」と明かした。

指原さん演じる引きこもりの女子大生“ブー子”が、ツイッター上で自称ジョニー・デップ似の男子と知り合い「この人と会って、私は変わるんだ!」と一念発起。しかしデート当日、ブー子には思いもよらないトラブルや事件、そして不幸が次々と降りかかり…。

『コドモ警察』『HK/変態仮面』などで注目を集め、指原さんとの名タッグでも知られる福田雄一監督が、第5回AKB48選抜総選挙で頂点に立った指原さんへのお祝いとして企画。その内容は、指原さんが落とし穴に落ちたり、車にひかれたり、バスジャックに遭ったりと踏んだり蹴ったりな“ジェットコースター・アンラッキー・ムービー”に仕上がっている。

指原さんは「マネージャーさんが断らなければ、もう女優は最後! これが遺作になります」と宣言。これまで数々の福田作品に出演しているが「観たのは今回が初めて(笑)」だと言い、「私がいままで観た映画のなかで、一番面白い。まあ、生涯で4本くらいしか映画観たことないですけど」と誇らしげ。

一方、福田監督は「今回のさっしー(指原さんの愛称)は全面的に可愛い! いつもなら、朝いちばんの顔なんてひどいものなのに…。それに最後のシーンは、お芝居上手だったよ」と主演女優に太鼓判を押した。

都内で行われた完成披露試写会には、指原さんと福田監督に加えて、共演するユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福くん、田口トモロヲが登壇。

ユースケさんは「さっしーがひたすらひどい目に遭う映画。確かに意味はないが、今の時代、こんな映画があってもいい。意味があればいいってもんじゃないですし」と最大級の賛辞を送っていた。

『薔薇色のブー子』は5月30日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top