Hey!Say!JUMP・知念侑李が“新仕事人”デビュー!『スペシャルドラマ必殺仕事人2014』今年も放送決定!

最新ニュース

テレビ朝日人気のスペシャルドラマ「必殺仕事人」シリーズ。今年も『必殺仕事人2014』として7月に放送が決定した。今回は2009年以来5年ぶりの誕生となる若き新仕事人・リュウをHey!Say!JUMPの知念侑李が演じ、“必殺”に新風を吹き込む。

本作で、仕事人デビューを果たす知念。その役どころは、寺の前に捨てられていた自分を我が子のように育ててくれた住職の義父と、心優しき年上の許嫁を持つ田舎寺の跡取り・隆生(りゅうせい)という若者で、欲が無く、寺の務めにも実直に取り組んでいたが、その隆生が大切にしている人々が理不尽にも命を奪われ、安穏だった暮らしはあっという間に生き地獄へと様相を変えてしまう。失意のどん底に突き落とされた隆生は、仏の道を捨て、闇の仕事人として覚醒していく。寺の小坊主・隆生が、渡辺小五郎(東山紀之)、涼次(松岡昌宏)、お菊(和久井映見)らベテラン仕事人たちと出会い、仕事人・リュウへと変貌を遂げていく。

今回の収録を振り返り、知念は「見た目的に(幼く見える)こんな僕が(仕事人として)“人を殺す”というところがみどころだと思います。自分が思っている以上に表情を鋭くしないといけないということが今回分かりました。先輩お二人(東山、松岡)は、表情や目の迫力がすごくて勉強になりました。先輩の背中を見ながら成長していければいいなと思います」とコメントしている。知念が、どのように隆生のかわりゆく様、やりきれない思いを演じるのかにも、注目が集まる。

そんな知念の許嫁・おつう役で登場するのは、モデル、女優として活躍する佐々木希。姉さん女房になることを夢見て、けなげに生きる心優しい娘を演じる。そして佐々木は、本作で「必殺仕事人」ならではの血なまぐさいシーンにも挑戦し、これまでのイメージを打ち破る壮絶な演技も披露するという。大人の女優へと変わりゆく佐々木の活躍にも注目だ。また、2012年版の「スペシャルドラマ必殺仕事人2012」に、50年に及ぶ俳優人生初の悪役で登場した高橋英樹が、2012年版で生き残った双子の兄、片腕の托鉢僧・安倍川の仙吉として2年ぶりに出演する。もちろん、こう(野際陽子)、ふく(中越典子)、結城新之助(田口浩正)、増村倫太郎(生瀬勝久)など、おなじみのキャラクターも健在。敵役には、御側御用人の中之島頼政(中村梅雀)、若き老中の加門橋ノ介(岡田義徳)が登場し、豪華な出演者が番組を一層盛り上げる。

■『スペシャルドラマ必殺仕事人2014』
2014年7月放送(ABC・テレビ朝日系列)

【出演】東山紀之
    松岡昌宏
    知念侑李(Hey!Say!JUMP)
    和久井映見
    野際陽子
    中越典子 
    岡田義徳
    佐々木希
    永島敏行
    中村梅雀  
    田口浩正
    生瀬勝久

    高橋英樹 
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top