【予告編】大島優子卒業セレモニー舞台裏も収録…第4弾『DOCUMENTARY of AKB48』

最新ニュース

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』-(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』-(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』-(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
  • 『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』-(C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
先日、白熱の総選挙で日本中の注目を浴びた「AKB48」。そんな彼女たちの素顔を追った映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』が7月4日(金)より公開となる。

このほど、総選挙ライヴ会場でのみ披露された楽曲「愛の存在」を起用し、大島優子の卒業セレモニーなどの最新の彼女たちの映像を収めた新編集版の予告編が解禁となった。

本作は、『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』('11)『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』('12)『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』('13)に続く、ドキュメンタリー・シリーズの第4弾。



“AKB48の看板”と言われる大島さんが卒業し、いま大きな岐路に立つ「AKB48」。圧倒的なパフォーマンスと底抜けのサービス精神で「AKB48」の第2章を牽引してきた大島さんが、最後の別れに見せた涙の意味とは?

そして後輩たちはその背中に何を思い、これからどこへ向かうのか? 今作では、2014年の「総選挙」を追いながら、テレビでは映せなかった貴重な舞台裏の映像が、本編で初めて明らかにされる。

250人を超すメンバーを一声でまとめ上げる、高橋みなみのリーダーシップ。握手会に6,000人が詰めかけても最後の一人まで手を抜かない、大島さんのプロ根性。「HKT48」に移籍後、年少者メンバーの意識改革をしながら、自らその宣伝に奔走する指原莉乃。アイドル力一本でストイックに勝負し続ける渡辺麻友など、そうやって華やかなステージで闘い、舞台裏で汗と涙を流す彼女たちの奮闘を見つめてみて。

『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』は7月4日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top