岡田将生×広末涼子共演作が異例のタイトル変更! 映画『想いのこし』

最新ニュース

岡田将生×広末涼子共演作が異例のタイトル変更! 映画『想いのこし』
  • 岡田将生×広末涼子共演作が異例のタイトル変更! 映画『想いのこし』
  • 妖艶“ポールダンス”に挑戦する岡田将生&広末涼子/映画『彼女との上手な別れ方』
  • 岡田将生/映画『彼女との上手な別れ方』
  • 広末涼子/映画『彼女との上手な別れ方』
『偉大なる、しゅららぼん』『オー! ファーザー』と主演作の公開が続く岡田将生と映画、ドラマで活躍する広末涼子を迎えて贈る『想いのこし』。以前、原作と同タイトルの『彼女との上手な別れ方』として発表された本作だが、より映画のイメージとあうようにタイトルリニューアル。あわせて11月22日(土)に公開することが決定し、ビジュアルも公開された。

頭の中は“金と女”だけで、日々をいかに楽に過ごすかという事しか考えていない主人公・ガジロウ(岡田将生)が、ある日、交通事故がきっかけで、3人のポールダンサーと老運転手のユウレイと出会い、4人が遺した多額のお金と引き換えに、4人が成仏できるよう彼女たちの“最後の願い”を叶える約束をする…。

広末さん演じる小学生の息子を残し無念にもユウレイとなってしまったシングルマザーのポールダンサー・ユウコのほかに、結婚式直前にユウレイになってしまったルカ役を『闇金ウシジマくん Part2』に出演している木南晴夏。同級生に想いを告げられぬままになってしまった女子高生・ケイ役を雑誌「ゼクシィ」のCMで一躍話題となったモデル・松井愛莉。そして、元消防士で活躍していたジョニー役に舞台でも数々の賞を受賞するなど演技派俳優として活躍する鹿賀丈史が集結した。

また、今回のタイトルリニューアルについて本作のプロデューサーを務める木村元子は、「原作は主人公・ガジロウとユウコのラブストーリーでもあったのですが、映画は親子愛、友情、師弟愛といったさらに広い愛情がフィーチャーされています。それに伴い、タイトルも『想いのこし』と変更することになりました」とコメント。

『ツナグ』やドラマ「とんび」を手がけた平川雄一朗監督がメガホンをとる本作では、岡田さんガジロウが、広末さん、木南さん、松井さん、鹿賀さんから金を巻き上げ、ウエディング姿で結婚式を行ったり、消防士としてヒーローになったり、男子高校生に熱い告白をしたり…想いをのこして去った者、そして残された者の交差するはずもない想いを丁寧に温かく紡ぎだしていく。

『想いのこし』は、11月22日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top