【予告編】『トワイライト』のイケメン俳優が“筋肉戦士”に! 『ザ・ヘラクレス』

最新ニュース

『ザ・ヘラクレス』(C)2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
  • 『ザ・ヘラクレス』(C)2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
  • 『ザ・ヘラクレス』ポスター (C)2013 HERCULES PRODUCTIONS, INC.
『ダイ・ハード2』や『クリフハンガー』で世界中のアクション映画ファンのド肝を抜いてきた巨匠レニー・ハーリン監督が、『トワイライト』シリーズでブレイクしたケラン・ラッツを主演に迎え、初めての3Dで古代ギリシア神話に挑む『ザ・ヘラクレス』。9月6日(土)に日本公開となる本作から、鍛え抜かれた筋肉美満載の予告編が解禁となった。

古代ギリシア。オリンポスの神・ゼウスの子として産まれたヘラクレス(ケラン・ラッツ)。美しい姫ヘべと恋に落ちるが、兄イピクレスとの政略結婚のため、2人の仲は引き裂かれてしまう。姫と逃げようとしたことで捕えられたヘラクレスは、決して生きて帰っては来られない戦地へと送られることに。暴君アンピトリュオン王の圧制から王国を解放する戦いの中で、兄から愛する人を奪い返し、ヘラクレスはギリシアの英雄たちの頂点を目指すのだが――。

これまで、数々のアクション映画の金字塔を打ち立ててきたハーリン監督が、初の試みとなる3D映像をダイナミックに駆使して描くのは、古代ギリシア神話の新たなる物語と、新たなる“ヘラクレス”像。

ヘラクレスを演じるのは、『トワイライト』シリーズのエメット・カレン役で知られるハリウッドの新星ケラン・ラッツ。シルベスター・スタローンにアーノルド・シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、メル・ギブソンらが大集結する11月1日(土)公開の『エクスペンダブルズ3』の一員にも大抜擢された、次世代ハリウッドを担うアクションスターは、本作では、愛する女性と仲間のために死闘へ身を投じる生身のヒーローを鍛え上げた完璧な筋肉で体現する。

また、ヘラクレスの仲間として絆を深め、共に闘う戦士ソティリスには、全米大ヒットテレビシリーズ「スパルタカス」のリアム・マッキンタイア、ヘラクレスと対峙する無慈悲な暴君アンピトリュオン王には『ゼロ・ダーク・サーティ』のスコット・アドキンスが抜群の存在感を発揮する。

“神・ゼウスの子”として産まれたヘラクレスの誕生秘話から幕を開ける予告編映像では、政略結婚のために愛するクレタ島の姫・ヘベと引き離されてしまう悲恋の展開と、兄イピクレスとも激しく憎み合い、壮絶な戦地へと送り出されるヘラクレスの姿が。



やがて、最強のグラディエーター=剣闘士として、次から次へと死闘に挑むことになるヘラクレス。父・ゼウスの絶大なる神の力が宿ったライトニング・ソードで、何万もの敵軍隊を一気になぎ倒すファイトシーンは圧巻で、囚われの身となり柱と鎖に繋がれても、柱ごと引きちぎるパワーは唯一無二。文字どおり、“神話を越えろ”というキャッチコピーに相応しい、圧倒的なシーンが連続する。

何より、ケラン・ラッツのがっちりとした筋肉ボディが躍動するその姿には、目が釘付けになること間違いなしだ。

『ザ・ヘラクレス』は9月6日(土)より新宿ミラノほか全国にて3D/2D公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top