水樹奈々が再び『宇宙戦艦ヤマト2199』のエンディング主題歌を担当!

最新ニュース

1974年にテレビシリーズ第1作が放送され、日本にアニメーションブームを巻き起こしたSFアニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」。“ヤマト40周年”を迎える本年を記念して、「宇宙戦艦ヤマト2199」の完全新作劇場映画となる『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』が12月6日(土)に公開する。さらに12月の劇場映画に先駆けて、テレビシリーズ全26話を新たな視点で振り返る特別総集編「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」を10月11日(土)に上映が決定した。

さらに、「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」にて、水樹奈々が再び「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディングを担当することがわかった。水樹は「歴史ある作品の手0ま曲を再び担当させていただけるということに緊張と喜びを改めて噛み締めております。劇場版第七章エンディング主題歌「愛の星」では、本当にかけがえのないものになりました。“追憶の航海”でも、自分の持てるエネルギーすべてを注ぎ込み、ヤマトファンの皆様に愛していただける愛溢れる楽曲を制作したいと思います!」とコメント。「愛の星」から一年、独自の世界観から生み出される新たな音楽に期待したい。

■『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』
2014年10月11日(土)全国順次イベント上映開始

■『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
2014年12月6日(土)全国ロードショー
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top