【特報映像】スヌーピーが初“CG&3D”で映画化! 2015年12月公開へ

最新ニュース

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』-(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All Rights Reserved.  Peanuts (C) Peanuts Worldwide LLC.
  • 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』-(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.  All Rights Reserved.  Peanuts (C) Peanuts Worldwide LLC.
全世界で圧倒的人気を誇るキャラクター“スヌーピー”が、1950年の連載開始から65周年となる2015年、初めてフルCG&3Dによる長編アニメーション映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』として劇場公開されることが決定。スヌーピーの誕生日である8月10日を前に、そのキュートな特報映像が解禁となった。

数あるキャラクターの中でも長い間変わらぬ高い人気を誇る、世界一有名なビーグル犬、“スヌーピー”。もともとは、1950年からアメリカの新聞に連載開始された漫画「ピーナッツ」のキャラクターで、その見た目の可愛さとは裏腹に、シュールで核心を突く哲学的な言動も人気を後押し。

新聞は世界で2,000紙・75か国・21か国語にまで訳され、お馴染みのアニメ化されたものはエミー賞を5度も受賞、書籍はニューヨーク・タイムズのベストセラーになるなど、いまもなお世界中の老若男女に愛され続けている。

今回到着した特報では、あの名作SFを彷彿とさせる遊び心いっぱいのオープニングから、だんだん寄っていくと、スヌーピーのお茶目な飼い主チャーリー・ブラウンのトレードマークである前髪が! そして、CGによって毛の1本1本までリアルに描かれたスヌーピーが登場! 初3D化となったスヌーピーは、思わず手を伸ばして、むぎゅーっと抱きしめたくなるような“もふもふ”とした質感で、その姿をお披露目している。



本作の製作を担当したのは、映画『アイス・エイジ』シリーズや『ブルー 初めての空へ』で知られるブルー・スカイ・スタジオ。立体感のある“もふもふ”の柔らかいキャラクター表現で、観客がより作品の世界観に入り込める映像を生み出すことに成功。さらに、全世界に一大旋風を巻き起こした『アナと雪の女王』を手がけたクリストフ・ベックが、音楽を担当していることにも注目。映像には、お馴染みの「ピーナッツ」のテーマソングも流れている。

2015年は、愛くるしい“スヌーピー”とその仲間たちが、スクリーンをところ狭しと駆け回ってくれそうだ。

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は2015年12月、全国にて2D/3D公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top