【特別映像】蛭子能収、特殊メイクで「ブレイキング・バッド」の麻薬王に変身

最新ニュース

蛭子能収・アフター/「ブレイキング・バッド」
  • 蛭子能収・アフター/「ブレイキング・バッド」
  • 蛭子能収・ビフォア/「ブレイキング・バッド」
  • 「ブレイキング・バッド」SEASON1 (C)2008 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.
  • 蛭子能収/「ブレイキング・バッド」
  • 蛭子能収/「ブレイキング・バッド」
  • 蛭子能収/「ブレイキング・バッド」
  • 蛭子能収/「ブレイキング・バッド」
  • 「ブレイキング・バッド」 (C)2009 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.
「TIME」誌が選ぶ「2013年最も影響を与えた架空のキャラクター」で主人公のウォルター・ホワイトが1位を獲得した、全米騒然の社会現象ドラマ「ブレイキング・バッド」。このほど、本作のブルーレイ&DVDの全シリーズ一挙リリースを記念して、漫画家の蛭子能収が、特殊メイクでウォルター・ホワイトに扮した特別映像が公開された。

ある日、平凡な人生を送っていた温厚で生真面目な高校の化学教師ウォルター・ホワイトは、肺がんで余命宣告を受ける。教師の給与で身重の妻や脳性まひを抱える息子を養う彼は、家族にひと財産を遺すため、優秀な化学者としての知識を利用して純度99.1%のスーパードラッグを製造、危険なドラッグビジネスに足を踏み入れる。だが、一筋縄ではいかないのが裏社会。次第に彼は、まるで別人のように“ブレイキング・バッド(Breaking Bad)”=道を踏み外していく――。

主人公・ウォルター役を熱演するのは、現在公開中の『GODZILLA ゴジラ』やオスカー受賞作『アルゴ』などの名優ブライアン・クランストン。彼は放送開始の2008年からエミー賞ドラマ・シリーズ「主演男優賞」を3年連続受賞し、その鬼気迫る演技はアンソニー・ホプキンスら俳優仲間からも絶賛を受けている。

<「ウォルターに扮した男の正体は?」編>


今回の動画で蛭子さんが扮するのは、このウォルターがドラッグ社会の裏の帝王“ハイゼンベルグ”と名乗る、彼のもう1つの顔。まだ平凡な人生を送っていたころのキャラクターを彷彿とさせる、芸能界一“温厚”な男として蛭子さんに白羽の矢が立った。

<「ウォルターに扮した男の正体」正解ムービー>


ふだん柔和で、一見、何を考えているのか分からない(?)表情の蛭子さんだが、次第に悪に染まっていくウォルターのように、特殊メイクを進めるごとにダークな部分を見せ始め、鏡に映る自身の姿に「自分じゃないみたい、悪くなった気がする」と思わずもらしたほど。今回の動画を通して、“漫画家”蛭子能収ではない、新たな一面を垣間見ることができるはずだ。

公開された動画は「ウォルターに扮した男の正体は?」編、「ウォルターに扮した男の正体 正解ムービー」「ウォルター・エビスの撮影後記」編、「ウォルター・エビスの悪の模範解答」編など計8本。ウォルターがSEASON1第1話で見せた衝撃の白ブリーフ姿を再現した様子や、都内某公園でフリスビーする様子など、「ブレイキング・バッド」ファンにとってはもちろん、ファンならずとも爆笑必至の動画となっている。

<「ウォルター・エビスの撮影後記」編>


『ブレイキング・バッド』ブルーレイ&DVDはSEASON 1~3が発売中、SEASON 4 は9月3日(水)、SEASON 5・THE FINAL SEASON は10月3日(金)より順次リリース。

発売元/販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top