“天使すぎるアイドル”橋本環奈、自らの「アイカツ」の原点を告白

最新ニュース

“天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
  • “天使すぎるアイドル”橋本環奈(Rev.from DVL)/「アイカツ!」24時間アイドル宣言
カードゲーム、TVアニメなどで女子小学生を中心に人気の「アイカツ!」の2015シリーズのスペシャルコラボパートナーに“1000年に一人のアイドル”と人気の橋本環奈(Rev.from DVL)が就任。8月9日(土)に行われたイベントに登壇し「24時間アイドル宣言」を行なった。

アイドルを目指す少女たちのアイドル活動(=アイカツ)を軸に展開する「アイカツ!」。バンダイが2012年10月に発売をスタートしたカードゲーム「データカードダス アイカツ!」はファッションアイテムが描かれたカードを読み込ませることで“オーディション(リズムゲーム)”をして遊ぶことができ、2014年3月時点でカードの累計出荷枚数は1億1,000万枚を突破。このカードゲームを原作としたTVアニメも人気でこの冬には「劇場版 アイカツ! -アイドルカツドウ!-」も公開となるほか、ニンテンドー3DSのゲームとしても人気を呼んでいる。

子どもたちやファンの声援を浴びて登場した橋本さんは「これから、みんなと一緒に『アイカツ!』ともっともっと盛り上げていきます」と意気込みを語る。

現在、高校1年生の橋本さんは、主人公の星宮いちごらと同世代だが「私は、(アイドルの)ステージを見て、ああいう風になりたいと憧れたのが“アイカツ”を始めたきっかけ。小学3年生の時に、事務所に自分で応募しました」と自身の原点を明かす。

同じアイドルとして、いちごたちに共感する部分は「たくさんあります!」とニヤリ。「私たちも毎日、ハードなトレーニングをしているのでいちごちゃんたちと一緒です」と語る。

いちごは、ライバルとの出会いをきっかけに競い合い、互いを高め合っていくが橋本さんにとってのライバルは? という問いには「何より自分だなと思います。あとはメンバー。仲間であり、ライバル。競い合って頑張っています」と語った。

この日は、コラボパートナー就任のために自ら宣誓書に署名し「トップを目指してアイドル活動をすることを誓います! みなさんも私と一緒に頑張りましょう」とファンとの“共闘”を力強く宣言! 会場は大きな拍手と歓声に包まれた。

「アイカツ! 2015シリーズ」は10月より展開。

『劇場版 アイカツ! -アイドルカツドウ!-」は12月13日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top