石原さとみ&桐谷美玲&AKB島崎遥香ら「ほん怖」出演に喜びのコメント!

最新ニュース

石原さとみ主演「S銅山の女」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 石原さとみ主演「S銅山の女」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 桐谷美玲主演「腕をちょうだい」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 黒木瞳主演「闇への視覚」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 剛力彩芽主演「さとるくん」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 島崎遥香主演「誘いの森」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 坂上忍出演「タクシードライバーは語る」/「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
  • 「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」
今年で15周年の節目を迎えるオムニバス形式のリアルホラードラマ「ほんとにあった怖い話」。先日から坂上忍や「SMAP」草なぎ剛が出演することでも注目を集めていた本作だが、このほど残りのエピソードで主演を務めるキャストに、石原さとみ、桐谷美玲、島崎遥香(AKB48)らが決定。それぞれのコメントも到着した。

「SMAP」の稲垣吾郎がナビゲーターを務め、本当に起きた心霊現象や不思議な体験を忠実にドラマで再現する本作。総合プロデュースの後藤博幸がシナリオ選定からキャスティングまで1年をかけた「ほん怖」放送開始15周年記念回では、7つの恐怖エピソードが描かれる。

今回発表された各エピソードのキャスト陣は、「S銅山の女」に石原さとみ&小池徹平、「腕をちょうだい」に桐谷美玲&菜々緒、「闇への視覚」に黒木瞳&町田啓太(劇団EXILE)、「さとるくん」に剛力彩芽、「誘いの森」に島崎遥香&広瀬アリス。また、先日発表された「犯人は誰だ」で草なぎさんの部下役に北乃きいが出演していることが明らかになった。

「S銅山の女」に出演する石原さんは、心霊スポットとして有名だったS銅山に同僚と迷い込んでしまったことから恐怖体験をするOL役を演じる。「腕をちょうだい」でプロジェクトチーフを任されることになったOLを演じるは桐谷さん。前回女子高生役で出演して以来8年ぶりの登場となる。

「闇への視覚」で不思議な能力を持った女性を演じる黒木さんは、実生活でも不思議な体験をするそうで、再現ドラマでのリアリティーあふれる演技に注目だ。「さとるくん」に出演する剛力さんは、恋人のアパートから見知らぬ女性が出てくるところを目撃してしまい失意の中、あるうわさを思い出す女性を演じる。そして、「ほん怖」初出演となる島崎さんは、キャンプ中に入った“ボットン便所”での恐怖体験を熱演する。

今回発表された主要キャストのコメントでは、「ほん怖」に決まったときの感想、自身が出演するエピソードの見どころなどが語られている。

■石原さとみ
「“ほん怖”を見るのは怖いですよね(笑)。いつも(お化けが)来るの分かってるんですよね。“来る、来る、来る~”って言いながら目を伏せながらも見てしまいます。この時期ならではの、定番の番組なので出演できてうれしいです」

――「S銅山の女」の見どころ
「自分の中にあるちょっとした不安感とかプレッシャーにつけ込んでくるもの、今回はそれが幽霊でしたけど、そういった“何か”に自分が引き込まれてしまうんじゃないか、という危機感は共感してもらえると思います。銅山のシーンは本当に怖いので楽しみにしてもらいたいです」


■桐谷美玲
「前回は女子高生の役で出演させていただきました。今回は8年ぶりに帰って来られてうれしかったです」

――「腕をちょうだい」の見どころ
「内容的にはただ怖いだけではなくて複雑な人間関係が描かれているところが面白かったです。学校でも会社でも絶対にみんな経験したことがあると思う、ちょっとしたいざこざからこじれてしまう人間関係。それに立ち向かって行く人間模様がとホラー部分と共に見どころだと思います」


■黒木瞳
「私、ホラー大好きなんです。それで、方々で『ホラー大好きなんです!』って言いふらしていたら(笑)それを聞きつけた中田秀夫監督から『仄暗い水の底から』のオファーをいただいたんです。その後も何回かホラー作品に出演させていただき、今回のお話も単純にすごくうれしいです! ホラー映画と違ってTVホラーはリアリティーがある分、怖いです。今回みたいな心理的な怖さを感じる作品も好きです」

――「闇への視覚」の見どころ
「ものすごくたくさんの幽霊が出てくるので、幽霊がどこにいるか探すのも一興かもしれないですね(笑)。幽霊もCGを使わず、実際にその場にいたのでリアリティーのある芝居ができました。だから幽霊が“同じ空間にいる”という臨場感は出ていると思います。一見、幽霊といえば怖い幽霊が真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、この作品のように、“愛情を誰かに伝えたい”という思いを持った幽霊もいるんだっていうことが皆さんに伝わればいいな、と思っています」


■剛力彩芽
「正直、怖い話はとっても苦手です…。でも今年は15周年という素敵な年でもありますし、昔から大人気のシリーズに2回も出演させていただけるのはとてもうれしく思います」

――「さとるくん」の見どころ
「実際にあった話だからこそのリアリティーも上手に作れたらと思いました。ただ、電話で起こる怖いことは本当に鳥肌がたちます…」「短い間にハラハラドキドキが詰まっているのが『ほんとにあった怖い話』の面白いところだと思います。みなさまも一緒に体感してもらえたらうれしいです!」


■島崎遥香
「小学生の頃、ほん怖を毎週楽しみに見ていたので最初と最後のナレーションで終わる部分を読んだ時、あ、ほん怖だ!ってワクワクしました」

――「誘いの森」の見どころ
「監督にアドバイスをいただいたり、共演者の広瀬アリスさんやスタッフの皆さんから力を貸していただいてなんとか終えることができて、ホッとしています」「私が出演する『誘いの森』というお話はトイレで起こった恐怖体験です。撮影してからというもの、トイレに行くのが何となくちょっと怖いです(笑)」

リアリティーあふれる演出によって描かれる7つのエピソード。「ほん怖」15周年という節目の放送に出演する豪華キャスト陣がみせる“恐怖の演技”に注目したい。

「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」は8月16日(土)午後9時~11時10分フジテレビにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top