『ザ!世界仰天ニュース』終戦から28年後にグアムで発見!日本兵・横井庄一に迫る

最新ニュース

8月13日(水)の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)は「たった一人のグアム生活スペシャル」。終戦から28年後にグアムで発見された日本兵・横井庄一に迫る。また、スタジオではゲストの鈴木史朗がMC中居正広との秘話を語る。

太平洋戦争まっただ中の1944年3月。アメリカ軍は日本本土を空襲の拠点として日本の占領下にあったグアム・サイパンを狙っていたが、日本はそれを阻止するために2万を越える兵隊をグアム島に送り込んだ。その中にいたのが、横井庄一。島に来てわずか3ヶ月後にアメリカ軍の猛攻が始まり、日本軍の戦死者は全体の9割に及んだ。横井の隊は司令部との連絡が絶たれて孤立したが、彼は日本が必ず勝つと信じ、ジャングルに身を潜めながら援軍が来るのを待つことにした。しかしここから、終戦を知らぬまま、辛く長い孤独な闘いが始まることに……。1972年、横井はグアムで発見され、そのニュースは一大センセーションを巻き起こした。実に戦後28年が経ってからの生還だった。今回番組では、横井の28年間のグアム生活に迫る。

■『ザ!世界仰天ニュース』
2014年8月13日(水)21:00~21:54(日本テレビ系)

【MC】笑福亭鶴瓶、中居正広
【ゲスト】あばれる君  賀来千香子 小島瑠璃子 鈴木史朗(50音順)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top