【予告編】紅海の海割れも! リドリー・スコットが描くモーゼ伝説『エクソダス:神と王』

最新ニュース

『エクソダス:神と王』ポスタービジュアル (C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • 『エクソダス:神と王』ポスタービジュアル (C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • リドリー・スコット×クリスチャン・ベイル/『エクソダス:神と王』 (C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.
  • クリスチャン・ベイル -(C) Getty Images
『グラディエーター』でアカデミー賞「作品賞」に輝き、その後も作品を発表するたびに世界中から注目を集める巨匠リドリー・スコット監督の最新作『エクソダス:神と王』『ザ・ファイター』でアカデミー賞「助演男優賞」受賞した実力派、クリスチャン・ベイルを旧約聖書に登場するモーゼに迎え、人類史上、最初にして最大のスペクタクル・アドベンチャーを描き出す本作から、圧巻の予告編映像とポスタービジュアルが解禁となった。

舞台は紀元前1300年、栄華を誇った最強王国エジプト。その王家で養子として育てられたモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、数奇な運命に操られ、兄弟同然に育てられたエジプトの王ラムセス(ジョエル・エドガートン)に反旗を翻し、40万のヘブライの民を救うため、たった1人で “約束の地”を求める長い旅の途に就く――。

スコット監督が「過去最大の予算を投じた」と語る本作。『プロメテウス』で科学的根拠を元に独自の視点で“人類の起源”に迫ったスコット監督が、次に描くのは、旧約聖書の「出エジプト記」で綴られる「モーゼの奇跡」。最新VFXと3D技術を駆使し、リアリティ溢れる壮大なスケールで、その奇跡の数々をスクリーンに蘇らせ、早くも今年度のアカデミー賞有力候補との呼び声も上がっている。

今回解禁となった映像では、広大な砂漠を舞台にした強大なエジプト軍との熾烈なバトルアクション、エジプト全土を襲う雹や竜巻などの巨大規模の災い、紅海の海割れなど、映画史上、類を見ない規模でのスペクタクルの一端がついに明らかとなったが、「予告編で見られる映像は氷山の一角にしか過ぎない」と、スコット監督は断言する。



また、ポスタービジュアルからも分かるように、対峙するベイル演じる英雄モーゼと、エドガートン扮する狂気の王ラムセスの運命に翻弄される2人を巡るストーリーは、手に汗握る人類史上最古の英雄譚でもあり、観る者の心をつかむエモーショナルなドラマを期待させている。

まだほんの序章に過ぎない、スコット監督渾身の超大作を、まずはこちらから覗いてみて。

『エクソダス:神と王』は2015年1月、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top