“超イケメン”な猪八戒お披露目! チャウ・シンチ-版『西遊記』

最新ニュース

イケメン過ぎる猪八戒/『西遊記~はじまりのはじまり~』 -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
  • イケメン過ぎる猪八戒/『西遊記~はじまりのはじまり~』 -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
  • チャウ・シンチー監督/『西遊記~はじまりのはじまり~』来日記者会見
  • チャウ・シンチー監督/6年ぶりの新作映画『西遊記~はじまりのはじまり~』
  • 『西遊記~はじまりのはじまり~』 -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
  • 『西遊記~はじまりのはじまり~』ティザーポスター -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチーが、6年ぶりに監督した最新作『西遊記~はじまりのはじまり~』。すでに全世界で興行収入200億円を超える本作から、衝撃のビジュアルがシネマカフェに到着! 三蔵法師、孫悟空と出会う前の猪八戒が、“超”イケメンであることが判明した。

若き妖怪ハンターである三蔵法師と名乗る前の玄奘(げんじょう/ウェン・ジャン)は、“わらべ唄 三百首”を武器に、妖怪退治に奮闘していた。だが、わらべ唄で妖怪の善の心を呼び覚まそうと試みるが、失敗ばかり。師匠には「お前にはほんの少し“何か”が足りなかった。修行に励め」と諭される。それは、よく知られた「西遊記」でおなじみの「仏教の悟りを開いた三蔵法師」とは、あまりにも程遠い姿だった――。

本作は、シンチー監督が「西遊記」を題材に生み出した“ありえねー!”映像で贈る妖怪娯楽エンターテイメント。日活と東宝東和がタッグを組んでアジア映画を日本に届ける「GOLDEN ASIA」レーベルの第1作目でもある。

これまで描かれてこなかった三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、猪八戒がなぜ出会い、天竺を目指すことになったのか、その過程を描く、いわば「西遊記 0(ゼロ)」のような物語だ。

特に衝撃的なのが、今回ビジュアルが届いたイケメンな猪八戒。猪剛烈と名乗り、実は浮気をした妻とその相手を殺して以来、ハンサムな仮面をかぶることを好んでいたという設定の妖怪で、本来の顔が暴れるときには凶暴な豚、そして巨大なイノシシへと変貌を遂げるという。さらに、この猪八戒役にキャスティングされたのは、なんと現場のプロダクションマネージャーというから驚きだ。

ほかにも、沙悟浄は半漁半獣の水の妖怪、孫悟空は外見が青白く、はげた老人から獰猛な猿に変貌するなど、そろいもそろって斬新な姿でスクリーンで大暴れ! 妖怪バトルだけでなく、玄奘と女性妖怪ハンター・段(スー・チー)との儚い恋や、「西遊記」のモチーフである仏教の教えを取り入れた感動ストーリーも描かれるというだけに、日本上陸がますます楽しみになってきた。

『西遊記~はじまりのはじまり~』は11月、TOHOシネマズ 有楽座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top