武井咲&大倉忠義『クローバー』の主題歌が関ジャニ∞新曲「CloveR」に決定!

最新ニュース

累計発行部数900万部、連載13年に及ぶ伝説の少女コミックで、オフィスラブのバイブル『クローバー』が、武井咲と関ジャニ∞の大倉忠義をキャストに迎え、11月1日(土)より全国公開となるが、この度、本作の主題歌が関ジャニ∞の新曲「CloveR」に決定したことがわかった。

『クローバー』は、華やかなホテル業界のオフィスを舞台にした、平凡なOLと超ドSのエリート上司の恋愛関係を描くラブコメディで、武井は恋愛オンチな新人OL・沙耶(さや)を、大倉はドSイケメン上司・柘植(つげ)をそれぞれ演じる。その作品主題歌が関ジャニ∞の新曲「CloveR」に決定。楽曲と映画のタイトルが同名ということに象徴されるように、劇中の沙耶と柘植の関係を思わせる歌詞、映画の世界観を切り取ったかのようなポップでハッピーになれるアップテンポな楽曲でラブストーリーを盛り上げる。尚、この「CloveR」は劇場予告編にも使用され、映画公式サイトにてその劇場予告編がアップされている。予告編では、夏菜演じる社長令嬢・栞が柘植に迫ってピンチに! 一方の沙耶には初恋相手、永山絢斗演じるハルキが迫る! そして沙耶の涙の理由とは!? 四角関係=クローバーラブの展開が気になる劇場予告編は公式HPにてチェック。また、同予告編にはJUJUが歌う映画挿入歌「Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)」も使用されおり(※挿入歌情報も本日解禁)、映画に深みを添えている。

[ストーリー]初恋の人が忘れられない、恋愛オンチでピュアな新人OL・沙耶(武井)。華やかな女性遍歴を持つ将来有望なイケメンエリート・柘植(つげ)(大倉)。対照的なふたりは職場の部下と上司。今日も沙耶はドSな柘植にしかられてばかり。「バカッ!」「お前の脳ミソは犬以下だ!!」落ち込む沙耶にその柘植からいきなり交際の申し込み。「えっ、なんで?」付き合い始めても柘植はちっとも優しくならない。むしろ、S度は急上昇。なんで、こんなに冷たいの? 私たち、どうなっちゃうの~?(>_<)

■『クローバー』
2014年11月1日(土)全国東宝系ロードショー

【出演】武井咲、大倉忠義
    永山絢斗、夏菜/木南晴夏、水沢エレナ、光浦靖子、今野杏南、内藤理沙
    村上健志(フルーツポンチ)、鈴木拓(ドランクドラゴン) 
    柴田理恵、宍戸開/西村雅彦/上地雄輔

【主題歌】関ジャニ∞「CloveR」

【挿入歌】JUJU「Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)」
       「When You Wish Upon A Star(星に願いを)」

【原作】稚野鳥子「クローバー」(集英社マーガレットコミックス)
【脚本】浅野妙子 【監督】古澤健
【出演】武井咲、大倉忠義

(C)2014「クローバー」製作委員会
(C)稚野鳥子/集英社


関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top