橋本愛と松岡茉優、『桐島』「あまちゃん」に続く3度目の共演で念願の…

最新ニュース

橋本愛/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
  • 橋本愛/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
  • 松岡茉優/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
  • 橋本愛&三浦貴大&松岡茉優&温水洋一&桐島かれん&森淳一監督/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
  • 三浦貴大/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
  • 橋本愛/『リトル・フォレスト 夏・秋』初日舞台挨拶
「あまちゃん」でブレイクした橋本愛が、「あまちゃん」と同じ岩手県で1年にわたって撮影に臨んだ『リトル・フォレスト 夏・秋』が8月30日(土)に公開。橋本さんを始め、共演の三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん、森淳一監督が舞台挨拶に登壇した。

五十嵐大介の人気漫画を映画化。一度は都会へ出るも、再び生まれ故郷の村落に戻ったいち子が、ほぼ自給自足の生活を送るさまを描いており今回の『夏・秋』に続き来春には『春・冬』が公開となる。

橋本さんは、映画を観終わったばかりの観客が座る客席を見渡し「みなさんの顔を見て、『届いたかもしれない』とホッとした気持ちです」と笑顔を見せる。

東京と岩手を往復しつつ、1年におよんだ撮影に臨んだが、映画の中で実際に口に運んだ食べ物は、どれも絶品だったそうで「どれもすごくおいしかったです」とニッコリ。「苦手だった食べ物も食べなきゃいけないんですが、口にしてみたら大丈夫で、東京に戻ってからも食べられるようになっていたという経験は何度もありました」と明かす。

また、岩手での食生活、畑仕事などの経験を通じて「出てくる野菜の背景、過程を考えるようになりました。あと、この年になって恥ずかしいですが、残さずに食べられるようになりましたね」と食に関して多大な影響を受けたようだ。

松岡さんは、いち子の幼なじみの親友を演じたが昨年、センセーションを起こした映画『桐島、部活やめるってよ』、そして先述の「あまちゃん」に続いて、橋本さんとの3度目の共演となった。舞台挨拶でも「愛」と呼ぶほど普段から仲が良いようだが、「愛が15歳、私が16歳で出会って以来、3作目で初めて笑い合える役で、いままで溜まっていたものが爆発するような感じだった」と嬉しそう。特に、東京を離れての岩手でのロケで「一緒にお風呂に入ったり、一日中一緒にいられて幸せな撮影でした」と満面の笑みを浮かべた。

『リトル・フォレスト夏・秋』は全国にて公開中。

『リトル・フォレスト 冬・春』は2014年2月14日より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top