【ご招待】『蜩ノ記』試写会に20組40名様

プレゼント

-(C) 2014「蜩ノ記」製作委員会
  • -(C) 2014「蜩ノ記」製作委員会
〆切り:9月12日(金)

日時:9月20日(土)13:30開場/14:00開映
場所:ニッショーホール(東京・虎ノ門)


前代未聞の事件を起こした罪で10年後の夏に切腹すること、そしてその切腹の日までに、藩の歴史である「家譜」を完成させることを命じられた戸田秋谷。檀野庄三郎は、家譜編纂の作業から藩の秘め事を知ることになる秋谷が逃亡せぬよう監視せよとの藩命を受け、見張り役として、秋谷の家族と生活をともにし始める。切腹という過酷な運命が待っているにもかかわらず、一日一日を大切に、淡々と家譜づくりに勤しむ秋谷。それを支える家族の姿に感銘を受けた庄三郎は、秋谷が切腹に追い込まれた事件に疑問を抱き、彼を救うべく、真相を探り始める。

混迷を深めるこの時代に、すべての日本人に捧げる普遍の「愛」を紡ぐ物語『蜩ノ記』が2014年10月4日(土)より全国東宝系にて公開される。原作は、時代劇小説としては異例の50万部を超えるベストセラーとなり、第146回直木賞選考会では満票で受賞を獲得した葉室麟氏の「蜩ノ記」。浅田次郎氏に「これまでにない完成度」と言わしめた秀作を、黒澤明監督の“愛弟子”小泉堯史が、監督、演出、脚本までもを自らが担当し映像化。師弟関係を描くことに定評がある小泉監督が、自身の“師”への想いと重ねて生み出した本作で師弟を演じるのは、『十三人の刺客』『最後の忠臣蔵』など重厚な演技で人を魅了し続ける役所広司と、『永遠の0』やドラマ「軍士官兵衛」の主演を担う若手実力派俳優、岡田准一。さらに、名女優・原田美枝子や国民的人気女優・堀北真希が、男たちを見守る慈悲に満ちた演技で包み、深い感動を呼び起こしている。こちらの公開に先駆けて、『蜩ノ記』試写会に20組40名様をご招待。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top