朴ロ美、立木文彦ら豪華声優陣が吹き替え!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

映画

-(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.
  • -(C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 -(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ポスタービジュアル -(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • ロケット『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • グルート/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
  • ピーター・クイル/『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』-(C) Marvel 2014 All rights reserved.
『GODZILLA ゴジラ』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『トランスフォーマー/ロストエイジ』らを抑え、2014年興行収入No.1を堂々更新した、まさに“ギャラクシー級”のディズニー最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

日本語吹き替え版のキャストに、加藤浩次や遠藤憲一、山寺宏一らが参加することでも注目を浴びた本作だが、この度、新たに人気と実力を兼ね備えた、朴ロ美、楠見尚己、立木文彦、銀河万丈ら豪華声優陣が参加していることが明らかとなった。

本作の主人公は、宇宙一運の悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。さらに美しき暗殺者・ガモーラ、ハイテクを操る宇宙最凶のアライグマ・ロケット、心優しい歩く植物グルート、野獣の力を宿した荒くれものドラックスら“宇宙のはみだし者”たち。そんな彼らが、銀河を滅亡させるほどの無限の力を持つパワーストーン“オーブ”をめぐり銀河滅亡の危機に立ち向かう――。

見た目は可愛いのに超毒舌な“アライグマ”ロケットや、「アイ アム グルート(私はグルート)」しか話さない植物・グルートなど、個性的で憎めないキャラクターたちが魅力のひとつでもある本作。そんな魅力的なキャラクターたちに、新たに命を吹き込むのは、どこかで一度は耳にしたことがあるであろう豪華声優たち。

主人公とチームを組む宇宙最凶チームのメンバーであり、セクシーな暗殺者・ガモーラ役を演じるのは、「鋼の錬金術師」の主人公エドワード・エルリックや「NANA」大崎ナナなど、少年役からセクシーなお姉さんの役まで多彩に演じわける朴ロ美。

また、復讐に生きる破壊王・ドラックス役を、『ハリー・ポッター』シリーズでのバーノン・ダーズリー役を始め、洋画・海外ドラマの吹き替え出演作が多い楠見尚己。銀河と飛び回る盗賊団のリーダー・ヨンドゥ役には、「新世紀エヴァンゲリオン」碇ゲンドウ役で一躍有名になり、最近ではバラエティ番組でのナレーションでも活躍中の立木文彦。

さらに銀河に脅威をもたらす最強の敵・サノス役を、「メタルギアソリッド」シリーズのリキッド・スネークや「機動戦士ガンダム」のギレン・ザビなど力強く重みのあるキャラクター役に定評があり、シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーらの吹き替えを担当するベテラン声優、銀河万丈。

圧倒的な実力と存在感のある面々が参加したことで、ハラハラドキドキの冒険とその先にあるドラマにより深みが増し、予想を“はみ出す”大興奮のアクション・アドベンチャーとなりそうだ。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は9月13日(土)より全国にて2D/3Dで公開。なお、13日~15日の3日間は高校生以下限定入場料金500円均一。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top