鈴木亮平、ただいま『花アン』ロス! 次に演じたいのは織田信長と「シティハンター」冴羽リョウ?

最新ニュース

鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
  • 鈴木亮平/フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」発売記念イベント
俳優の鈴木亮平が9月15日(月・祝)、フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」の発売記念イベントに登場。出演したNHK連続テレビ小説「花子とアン」の最終回が近づくなか、「絶賛『花アン』ロス中です」と現在の心境を語った。

ヒロイン・村岡花子(吉高由里子)の夫である英治を演じた鈴木さんは、「半年間にわたって、20代から60代までの人生を演じたので、花子さんへの思いはもちろん、役そのものが体の一部になっていた。いまだ立ち直り切っていない」と気持ちに整理がつかない様子。

それでも「人ひとりの人生を演じる重みや神聖さを知ったし、一生忘れられない半年間になった」と言い、「俳優を一生の仕事にしていきたい」と決意表明。同じNHKの大河ドラマにも「興味がある」そうで、「ド直球ですけど、織田信長を演じてみたい」と抱負をコメント。さらに「子どもの頃から大好きな『シティハンター』の冴羽リョウもぜひやりたいですね。自分の“理想の男”像なので」と瞳を輝かせた。

初のフォトブックには、鍛え上げられた肉体美を惜しみなく披露する撮り下ろしグラビアを始め、2万字インタビューや福田雄一(『HK 変態仮面』)、行定勲(舞台『テイキング サイド』)、黒沢清(『Seventh Code』)、三木孝浩(『ホットロード』)、園子温(『TOKYO TRIBE』)ら出演作の監督による証言、「花子とアン」のプロデューサーが語るエピソード、出演作の全データが収録されている。

9月12日(金)のリリース以降、大手通販サイトを始め、各地の書店でも完売が相次ぎ、早速重版が決定! これには鈴木さんも、「写真集を買ってもらえるタイプの役者ではないと思っていたので、嬉しいですし、安心しました。『花子とアン』を愛してもらえているんだなと実感している」とホッとした表情だ。

鈴木さん本人も「最初で最後になってもいい!」と豪語するフォトブック。インタビューでは「自分の素と向き合い、さらけ出した」そうで、ファンにとっては、映画やドラマでは知ることができない鈴木さんの素顔と鼓動を感じ取れる一冊になりそうだ。東京・パルコブックセンター渋谷店で行われた発売記念イベントには、約1,000人のファンが駆けつけた。

フォトブック「鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動」はキネマ旬報社より発売中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top