AKB川栄李奈がすっぴん披露!? 錦戸亮・主演ドラマでカトリック系女子校生に

最新ニュース

カトリック系女子校の生徒を演じる「AKB48」川栄李奈/ドラマ「ごめんね青春!」-(C) TBS
  • カトリック系女子校の生徒を演じる「AKB48」川栄李奈/ドラマ「ごめんね青春!」-(C) TBS
  • 錦戸亮と共演する満島ひかり
  • 脚本を務める宮藤官九郎
4年ぶりにTBSのドラマ脚本を手がける宮藤官九郎が、国民的アイドル「関ジャニ∞」の錦戸亮を主演に迎えて贈る「ごめんね青春!」。錦戸さんが男子校教師役を演じることでも話題の本作から、このたび「AKB48」の“おバカキャラ”として人気を博す、川栄李奈が生徒役として出演することが明らかになった。

主人公の原平助は、静岡県にある仏教系男子校の男性教師。彼は特別な人間ではなく、むしろごく普通の感覚の持ち主。ただ、14年前に起こったある不幸な事故のために、彼の人生は大いに狂ってしまった。それ以来、彼は責任を感じ、地元に、そして母校にとらわれて生きてきた。

そんな折、学生数の減少により彼の勤める男子校と、同じ地域にある女子校が来年から合併することになる。さらに、合併前の「お試しイベント」として男女合同の文化祭が開催されることに。彼は、「文化祭を成功させる!」という目標に向かって全身全霊でまい進するが――。

共演には宮藤作品初出演で、幅広い役を演じ輝きを放つ女優・満島ひかり。男子校と合併する女子校の教師・蜂矢りさを好演する。そのほか斉藤由貴、森下愛子、えなりかずき、坂井真紀、生瀬勝久、風間杜夫らベテラン俳優に加え、永山絢斗、重岡大毅(ジャニーズWEST)、波瑠、トリンドル玲奈が集結している。

今回発表された川栄さんの役柄は、満島さん演じる蜂矢りさが勤める厳粛なカトリック系女子校の生徒・神保愛。祈りを捧げるときに使用するロザリオを握り締めて錦戸さん演じる平助が勤める男子校の前を通り過ぎるという敬虔な一面がある一方、クラスの中ではチャラついているというギャップの持ち主だ。

単独でドラマ出演するのは本作で2度目なる川栄さんは「『ごめんね青春!』ではカトリックの学校らしくシスターっぽい制服を着たり、ロケの場所も初めて行くところだったりと色々と緊張していますが、ほかの女優さん方に負けないよう、一生懸命頑張ります」と気合十分。

気が強いが根は優しいという二面性をもつ女性を好演する川栄さんは、本作で“すっぴん”のマスク姿を披露しているとか! 「青春」「愛情」をテーマ掲げ“理想郷のような学園生活”どのように描かれるのか。新たな“クドカンワールド”に期待が高まる。

日曜劇場「ごめんね青春!」は10月12日(日)よりTBSにてスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top