ミランダ・カーら担当するメイクアップ・アーティストによる注目のローコスメが日本初上陸

最新ニュース

るNYを拠点とするファッション&メイクアップ・アーティスト、ローズ・スウィフトが開発したメイクアップブランド「RMS Beauty(アールエムスビューティー)」が、11月15日(土)より、コスメキッチン一部店舗にて独占販売をスタート!
  • るNYを拠点とするファッション&メイクアップ・アーティスト、ローズ・スウィフトが開発したメイクアップブランド「RMS Beauty(アールエムスビューティー)」が、11月15日(土)より、コスメキッチン一部店舗にて独占販売をスタート!
ミランダ・カーやソフィア・コッポラなど数々の著名人や一流ファッション誌のメイクを手がけるNYを拠点とするファッション&メイクアップ・アーティスト、ローズ・スウィフトが開発したメイクアップブランド「RMS Beauty(アールエムスビューティー)」が、この秋日本に初上陸。11月15日(土)より、コスメキッチン一部店舗にて独占販売をスタートする。

「RMS Beauty」最大の特徴は、プロダクトに配合される天然成分の多くを非加熱で作ったローコスメブランドであることだ。原料がオーガニックであることはもちろん、加工工程においても、原料の過熱を最小限にとどめ、ビタミンなどの肌によい成分を破壊することなく配合し、コスメティックでありながら、スキンケア効果を考え、肌本来の持つ美しさを追及しているというから、美容だけでなく健康にも意識の高い女性たちにとってアップカミングなコスメティックブランドだ。

開発者であるローズ・スウィフトは自分自身、以前は化学製品のコスメティックを使い続けていたが、短期的には美しく仕上がるものの長期的にみると健康が損なわれていることに気づき、長い間使い続けられる良質な成分が必要であると考え、自らが製品開発に携わる「RMS Beauty」を設立した。

そのため毎日使う人の健康を考え、有毒な化学物質から身を守ることをモットーに、ほぼすべてのプロダクトに非加熱のココナッツオイルを使用するなど、「肌に潤いを与え、輝かせる、体に本当に良いもの」をコンセプトに、徹底した製品づくりを行っており、ヘルスコンシャスな女性たちから支持されている。

たとえば、マスカラにはミネラル色素とオーガニック植物ワックス(ミツロウ・カルナウバロウ)を配合し、まつ毛をいたわり、活力を与えながらボリュームや存在感をアップさせる。ハイライターとしても使用できるミネラルクリームシャドゥのアイポリッシュは、これ1つで目元の美容クリームと保湿クリームの二役を兼ねたスグレモノ。そのほか、オーガニック由来のオイル、ワックス、バターを配合し高い保湿力を持ったリップなど、いずれもこれまでにない革新的な内容で、つい乗り換えたくなってしまうこと必至だ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top