仲間由紀恵、初の「日本レコード大賞」総合司会!“安定”の安住アナとで「安心です」

最新ニュース

「第56回輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務める。仲間由紀恵&安住紳一郎(TBSアナウンサー)/(C) TBS
  • 「第56回輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務める。仲間由紀恵&安住紳一郎(TBSアナウンサー)/(C) TBS
  • 初の「第56回輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務める。仲間由紀恵
  • 安住紳一郎(TBSアナウンサー)/(C) TBS
年末恒例の音楽番組「日本レコード大賞」。第56回となる今年は、総合司会に仲間由紀恵、TBSアナウンサーの安住紳一郎が務めることが発表された。仲間さんは今回が初の「レコード大賞」総合司会、安住アナは3年連続3度目となる。

12月30日(火)に東京・新国立劇場から生放送される今年の「レコード大賞」。初の総合司会を務める仲間さんは、今年4月から放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」でも、吉高由里子演じる主人公の親友・葉山蓮子役の好演も記憶に新しいが、TBSでは現在放送中のドラマ「SAKURA~事件を聞く女~」(毎週月曜20時~)でも、究極の“聞き上手”な極秘潜入捜査官を熱演し話題を集め、2015年には舞台「放浪記」の主演も決定している。さらに、今年9月には俳優の田中哲司との結婚を発表するなど今年、公私共に注目を集めた女優といえる。

そんな仲間さんは今回の大抜擢に「初めてのレコード大賞の司会のお話を頂き、大変光栄に思っております。と、同時に今から緊張しております。安住さんとは司会では初めて共演させて頂きますが、安心ですしとても楽しみです。年末を締めくくる音楽の大イベントを盛り上げられますよう、一生懸命頑張りたいと思います」と意気込みを寄せている。

出演アーティストはまだ発表されていないが、近日、各賞受賞者が決まり発表される予定のよう。果たして、今年はどんなアーティストが栄冠に輝くのか?

「第56回輝く!日本レコード大賞」は12月30日(火)に生放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top