【予告編】「BIGBANG」T.O.P、妖艶なキスシーンお披露目!『タチャ-神の手-』

韓流・華流

『タチャ-神の手-』 -(C)2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
  • 『タチャ-神の手-』 -(C)2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
  • 『タチャ-神の手-』ポスタービジュアル -(C)2014 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
『戦火の中へ』(‘10)で数々の新人賞を総ナメにし、『同窓生』(‘13)では豪快なアクションと情感たっぷりの演技を披露するなど、次世代の映画俳優としても注目を集めるT.O.P (from BIGBANG)の主演最新作『タチャ-神の手-』。その待望の予告編映像が解禁となり、T.O.Pのセクシーな肉体美が披露されていることが分かった。

叔父のゴニに似て幼いころから並外れた手さばきと勝負強さを見せていたテギル (T.O.P)は、故郷を離れソウルの賭博場で “タチャ”=いかさま師として名を馳せていた。しかし、ある日訪れた賭博場で初恋の女性ミナ(シン・セギョン)に再会するが、大きな負けを喫し、多額の借金とともに全てを失ってしまう。

そんな中、偶然にも叔父のパートナーであったグァンリョル(ユ・へジン)に出会ったテギルは、彼に師事することで再び“タチャ”として再起を図る。師匠の下で着々と実力をつけていくテギル。やがて、凶悪な闇金業者ドンシク (クァク・ドウォン)や、伝説の“タチャ”と呼ばれるアグィ(キム・ユンソク)らとの、命を賭けた真剣勝負に挑んでいくが――。

韓国、日本のみならずアジア全土で高い人気を誇るT.O.P(from BIGBANG)の主演最新作となる本作は、2014年9月に公開されるや韓国映画史上最速で400万人を突破した話題作。ギャンブルの世界に生きる“タチャ”(いかさま師)を熱演したT.O.Pと、命を賭けた真剣勝負で魅せる緊張感あふれるストーリー展開、クセのある個性的なキャラクターたちが怒濤のエンターテイメントを構築。日本でも大ヒットした『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督がメガホンを取っている。

来年1月となった日本公開を前に、公式Youtubeにて初公開された劇場版予告編には、スピード感あふれる“タチャ”(いかさま師)の世界観はもちろん、より大胆かつ、セクシーになって帰ってきた“俳優” T.O.Pの勇姿が。さらに、韓国公開時にも話題となっていた、彼の鍛え上げられた肉体美のみならず、妖艶なキスシーンの一端もちらりと披露されている。



メンコの達人だった少年時代から、やがて花札を使った賭博の世界で”神の手”と呼ばれるまでに至る”タチャ”を、男気たっぷりに演じたT.O.P 。まずは予告編映像から確かめてみて。

『タチャ-神の手-』は2015年1月23日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top