ナルトの息子・ボルトが主人公の“完全新作映画”が岸本斉史製作総指揮で来年公開!

最新ニュース

竹内順子&中村千絵&日野聡&水樹奈々&井上和彦&福山潤&小林常夫(監督)&岸本斉史(原作者)/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 竹内順子&中村千絵&日野聡&水樹奈々&井上和彦&福山潤&小林常夫(監督)&岸本斉史(原作者)/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 岸本斉史(原作者)&ナルト/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 水樹奈々/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 竹内順子/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
  • 竹内順子&中村千絵&日野聡&水樹奈々&井上和彦&福山潤&小林常夫(監督)&岸本斉史(原作者)/劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』初日
全世界で発行部数2億部を超える人気漫画「NARUTO-ナルト-」の劇場版アニメ『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』が12月6日(土)に公開。声優陣と監督、原作者の岸本斉史が舞台挨拶に登壇し、来年公開の“完全新作映画”の製作も発表された。

15年におよぶ連載を終えた「NARUTO-ナルト-」の最後の2話(699話&700話)の“間”の時間の中でナルトの恋が描かれる。

この日はレギュラー声優陣の竹内順子、中村千絵、日野聡、水樹奈々、井上和彦に今回の劇場版での参加となった福山潤、そして小林常夫監督も登壇した。声優陣はそれぞれのキャラの必殺技や名ゼリフを実演! 原作者の岸本さんは「僕は必殺技はないですが、いま(ナルトの息子の)ボルトの必殺技を考えています」と語り会場を沸かせる。映画の最後で、2015年8月公開の映画の製作が発表されたが、岸本さんが製作総指揮を務め、まさにこのボルトを主人公にした完全新作になるとのことで期待が高まる。

長年、ナルトを演じてきた竹内さんは、今回のナルトの恋模様について「『愛情がほしい』と願っていた男の子が、愛情をもらって、今度は特別な存在に愛情を注ぐようになって…」と感慨深げ。

その相手役となったヒナタ役の水樹さんは「初恋は実らないものと思ってました。一生独身なのかと思ってたので(笑)。先生、ありがとうございます」とニッコリ。ナルトとヒナタのキスシーンまで描かれるが、水樹さんは「ナ、ナルトが…という感じでした(笑)。台本に『キスする2人』とあって、何かの間違いかと思った。どんな顔して収録すればいいのかと…」と照れくさそうにふり返る。

一方、映画でナルトに引導を渡す(?)役割を果たすことになったサクラを演じる中村さんは「まさか、こんな失恋気分を味わうとは…」と笑いつつ、ナルトとヒナタだけでなく、サクラとサスケの間に何があったのか「先生、気になります」とその間のエピソードを描いてほしいと岸本さんにおねだり。岸本さんは「確かにサスケの方が気になりますよね。いろいろ、考えますね」と頷き、「サクラには幸せになってほしいです。ツラいことばかり描いてきたので」としみじみと語っていた。。

岸本さんは改めて本作について「どう言っていいのか分かんないです。子どもが結婚するのってこんな感じかな? キスもどう見たらいいのか…。切ないというか、嬉しいというか…」と複雑な胸中を吐露。新作に関しては「必死にボルトと(サスケとサクラの子の)サラダの話を考えてます」と語った。

ちなみに「ボルト」というネーミングに関して岸本さんは、忍界大戦で亡くなったヒナタと同じ日向一族のネジの名を挙げ「ネジがヒナタとナルトをくっつけるということで、“ネジ”は2つのものをくっつけるものですが、別の言い方でボルト」と説明。キャスト陣からヒナタの2人の子に関して「白眼」は? と質問が飛ぶと「やろうと思ってたけど、忘れてました(笑)。(子どもが)3人になれば…。でも、そうなるといろいろ複雑になりそうで…」と苦笑していた。

『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top