AKB48渡辺麻友、高橋みなみ“卒業”は「ドッキリかと思った」

最新ニュース

「AKB48」渡辺麻友&柏木由紀&木崎ゆりあ/TBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」受賞者会見
  • 「AKB48」渡辺麻友&柏木由紀&木崎ゆりあ/TBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」受賞者会見
  • TBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」記者会見
  • EXILE ATSUSHI/「第56回 輝く!日本レコード大賞」会見
  • 三代目J Soul Brothers/「第56回 輝く!日本レコード大賞」会見
  • AAA/「第56回 輝く!日本レコード大賞」会見
  • EXILE ATSUSHI/「第56回 輝く!日本レコード大賞」会見
  • 三代目J Soul Brothers/「第56回 輝く!日本レコード大賞」会見
  • きゃりーぱみゅぱみゅ/TBS「第56回 輝く!日本レコード大賞」記者会見
「第56回 輝く!日本レコード大賞」の受賞者会見が12月12日(金)に開催。「最優秀歌唱賞」に輝いたEXILE ATSUSHIがソロ活動について語ったほか、「優秀作品賞」の「AKB48」を代表して渡辺麻友が今年1年をふり返ると共に、総監督の高橋みなみの卒業について語った。

「EXILE」のボーカルとして活躍してきたATSUSHIさんだが、今年4月に秋の全国ドームツアーに出演しないことを発表し、ソロ活動に集中。ニューアルバム「Love Ballade」でソロとして初めてオリコン週間アルバムランキング首位を獲得した。

この日、「最優秀歌唱賞」の受賞の喜びを語ると共に「EXILEに戻ります」とも宣言。その上で「ソロ活動の締めくくりでこのような賞をいただけたことに感謝します」と語る。

来年以降、「EXILE」の中で今回のソロ活動の経験をどのように活かせるかを問われると「何を持ち帰れるのか? 実際にパフォーマンスしてみて気づくのかなとも思いますが、一人でステージをこなすことの大変さ、グループへの感謝の気持ちなどを改めて感じました。アルバムやステージをプロデューサー的に見て作り上げてきた部分もあり、HIROさんが抜けた後のEXILEのクリエイティブな部分でも、グループを支えていけたらという気持ちがあります」と語った。

「AKB48」は「ラブラドール・レトリバー」で優秀作品賞を受賞。代表してマイクを握った渡辺さんは、今年1年について「グループにとって大きな存在だった大島優子ちゃんが卒業し、新たにスタートを切った1年だったと思います」と述懐。

このほど、総監督を務める1期生の高橋みなみの1年後の卒業が発表されたが「発表には驚きました。ドッキリかと思ったけど事実で…」と驚きと寂しさをにじませつつ、「どんどん先輩方が卒業していきますが、大切なものを受け継いで、後輩に繋いでいかないといけないと思っています」と力強く語った。

「第56回 輝く!日本レコード大賞」は12月30日(火)17:30よりTBSにて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top