“国民的美少女”グランプリ13歳の高橋ひかる、先輩に囲まれ晴れ着で笑顔!

最新ニュース

左から、高橋ひかる&剛力彩芽&武井咲&忽那汐里/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 左から、高橋ひかる&剛力彩芽&武井咲&忽那汐里/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 剛力彩芽/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 武井咲/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 忽那汐里/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 高橋ひかる/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 河北麻友子/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 吉本実憂/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
  • 宮崎香蓮/オスカープロモーション年末恒例“晴れ着撮影会”
今年の第14回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した13歳の高橋ひかるが、所属するオスカープロモーションの来年に向けた晴れ着撮影会に、事務所の先輩である武井咲、剛力彩芽らと共に出席した。

毎年年末の恒例となったこの“晴れ着撮影会”。今年は高橋さんのほか、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里、河北麻友子、宮崎香蓮、水沢エレナ、小芝風花、吉本実憂、小澤奈々花、本田望結が出席し、色とりどりの着物姿で来年に向けた抱負などを語った。

水色の生地に花柄をあしらった着物姿の高橋さんは、剛力さんの隣に立ち、少し緊張した面持ちで撮影に臨んでいた。改めて今年1年について、コンテストでのグランプリ、そして中学進学を挙げ「新しいことをした1年」とふり返る。来年に向けても「新しいことに挑戦し、頑張っていきたい」と意気込みを口にした。

高橋さんだけでなく、今後の活躍が期待される10代の面々もこの1年を述懐。第13回('12)のグランプリで今年、女優デビューを飾り、大河ドラマ「軍師官兵衛」にも出演した吉本さんは「映画、ドラマを初めて経験し、初めてだらけで精神的にも体力的にも鍛えられました」と充実の表情。来年以降、女優として「もっと自分と向き合いたい」と力強く語った。

吉本さんと共に第13回でグランプリを同時受賞した小澤さんは、同コンテスト出演者で結成されたアイドルグループ「X21」を引っ張り、4枚のシングルをリリースした。中学3年生ということで「進路に迷った」と語るが、芸能活動については「辞めようと思ったこともあった」と明かすが、改めてこれからも「続けます!」と笑顔で宣言した。

小芝さんは今年、映画『魔女の宅急便』で初主演を果たした。「1年経つのが早い!」と語るのは充実の1年だったからこそ。来年の抱負として「もっと周りをよく見てよく聞くこと」と語る。「女優になって2年半、『お芝居は楽しくした方がいいよ』と周りの方に言われるんですが、緊張でいっぱいいっぱいになっちゃうので、もっと先輩の演技を見て、練習し、勉強できたら」と語っていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top