豊川悦司のスーツ&眼鏡姿にクラッ…大人の色香漂う『娚の一生』ビジュアル公開

映画

豊川悦司(海江田役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 豊川悦司(海江田役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 豊川悦司(海江田役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 榮倉奈々(つぐみ役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 向井理(中川役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 安藤サクラ(岬役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
  • 前野朋哉(園田役)&落合モトキ(友生役)/『娚の一生』-(C) 2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会
榮倉奈々&豊川悦司をダブル主演に迎え、2月14日(土)のバレンタインデーに公開を迎える大人のラブストーリー『娚の一生』。このほど、原作コミックでも絶大な人気を誇る52歳独身の海江田教授を演じた豊川さんの、大人の色気ダダもれの場面ビジュアルが解禁! スーツ&眼鏡にタバコ…と大人女子の理想とフェチズムを刺激する、海江田教授奇跡のセクシー“渋メン”ぶりがお披露目された。

本作は、西炯子原作の人気コミックを『きいろいゾウ』『100回泣くこと』などで知られる廣木隆一監督がメガホンをとり映画化。東京で忙しくキャリアを積み、つらい恋愛をしていたつぐみを演じるのは、若手演技派として注目を集める榮倉さん。その元恋人役には向井理、親友役に安藤サクラらなど、若手からベテランまで個性的な共演者がそろっているのも魅力だ。

そんな本作で、祖母を亡くしたつぐみの前に突然現れる海江田教授を演じるのが豊川さん。海江田は、女子大生に哲学を教える52歳にして独身の大学教授。ロマンスグレーの髪にメタルフレームの眼鏡をかけ、いつも清潔でシンプルなYシャツを着こなす大人の男性だ。周囲の女性からのアプローチが絶えないモテ男ながら、そんなアプローチに目もくれず、つぐみだけを大きな愛で包み込んでいく。

今回届いた海江田教授のビジュアルも、スーツフェチ・眼鏡フェチ・タバコ姿フェチな女子たちが総キュン死寸前となりそうなほど破壊力抜群。髪はロマンスグレー、メタルフレームの眼鏡に、真っ白なYシャツという出で立ち、伏し目がちにタバコをふかすその姿は、まるで原作から飛び出してきたかのように完璧。

さらに注目したいのは、シャツの袖から覗く、筋張った腕の意外なたくましさ。その包容力たっぷりの腕まくりには、服を着ていても(?)大人の色気があふれ出ている。原作でも熱狂的なファンを生んだ海江田教授を、ここまで本気過ぎる役作りで演じた豊川さんには、原作者の西さんも「等身大フィギュアかと思った!」と感嘆の声を上げたほど。

そんな豊川さんのなりきりぶりを、ぜひ劇場でも確かめてみて。

『娚の一生』は2月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top