榮倉奈々&豊川悦司“足チョコ”に苦笑…「シュールですね」

最新ニュース

“足チョコ”に苦笑する榮倉奈々&豊川悦司/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • “足チョコ”に苦笑する榮倉奈々&豊川悦司/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • 榮倉奈々&豊川悦司&向井理&廣木隆一(監督)&JUJU(主題歌担当)/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • 足チョコ/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • 榮倉奈々/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • 豊川悦司/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • 向井理/『娚の一生』初日舞台挨拶
  • JUJU(主題歌担当)/『娚の一生』初日舞台挨拶
“足キス”が話題の恋愛映画『娚(おとこ)の一生』の初日舞台挨拶が2月14日(土)、都内で行われ、バレンタインにちなんだ“足チョコ”がお披露目。登壇した榮倉奈々と豊川悦司は「シュールですね」(榮倉さん)、「キレイなお足」(豊川さん)と苦笑いだった。

本作で榮倉さんが見せる“大人の女っぷり”も話題になっており、榮倉さん本人は「それは監督が、大人な女性に撮ってくれたからだと思います…。そう見せようとは思わないですが、どこかで成長した自分でいたいなと」と自己分析。相手役の豊川さんは、「ステキな女性に、伸び伸びと育っている。いまだに素顔は分かりませんけど(笑)」と照れつつも、榮倉さんを称えていた。

西炯子の同名コミックを原作に、つらい恋愛を経て東京での生活を捨てたOLのつぐみ(榮倉さん)と謎多き50代の大学教授・海江田(豊川さん)が、田舎の一軒家での奇妙な共同生活を通し、恋に落ちていく姿を描く。

東京・新宿ピカデリーで行われた初日舞台挨拶には榮倉さん、豊川さんに加えて、共演する向井理、廣木隆一監督、主題歌「Hold me, Hold you」を歌うシンガーのJUJUが登壇した。

榮倉さん、豊川さん、向井さんはそれぞれ別の作品で、 廣木監督とのタッグ経験があり「試練が多い現場ですが、それを与えてもらえるのは幸せなこと」(榮倉さん)、「俳優に寄り添ってくれるので、安心感がある。いま、俳優の世界では一番人気の監督さんです!」(豊川さん)、「OKとNGのラインを言ってもらえないので(笑)、こちらが監督の意図を読まないといけない」(向井さん)とそれぞれの体験や思いを話していた。

『娚の一生』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top